2021/22シーズン開幕に向けてカウントダウンが続く中、今シーズン注目すべき特別な日を紹介しよう。

2021/22の記念日

追悼

トミー・ロブソン (1944-2020)

トミー・オード (1952-2020)

トミー・ドハーティ (1928-2020)

ジョン・モルティモア (1934-2021)

夏季市場(男子)

加入マーカス・ベッティネッリ(フラム)

放出ウィリー・カバジェロ(フリー)オリヴィエ・ジルー(ACミラン)マーク・グエヒ(クリスタルパレス)ヴィクター・モーゼス(スパルタク・モスクワ)フィカヨ・トモリ(ACミラン)マルコ・ファン・ヒンケル(PSV)イジー・ブラウン(プレストン)ルイス・ベイト(リーズ)ジャマル・ブラックマン(フリー)ピエール・エクワー=エリンビー(ウェストハム)マーセル・ルイス( ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)ティノ・リヴラメント(サウサンプトン)ルーク・マコーミック(ウィンブルドン)ダニーロ・パンティッチ(パルチザン・ベオグラード)マイルス・パート=ハリス(ブレントフォード)ディネル・シメウ(サウサンプトン)ジョン・ラッセル(フリーからハダースフィールド)ジャック・ウェイクリー(フリーからウィコム)チャーリー・ウィゲット(ニューカッスル)

レンタル1シーズン

プレミアリーグコナー・ギャラガー(クリスタルパレス)ビリー・ギルモア(ノリッチ)

チャンピオンシップネイサン・バクスター(ハル)レヴィ・コルウィル(ハダースフィールド)フアン・カスティージョ(バーミンガム)イアン・マートセン(コヴェントリー)

リーグ・ワンジェイミー・カミング(ギリンガム)ヘンリー・ローレンス(ウィンブルドン)

プレシーズンの試合結果

7月17日ピーターバラ 6-1 勝7月27日ボーンマス(A) 2-1 勝8月1日アーセナル(A) 2-1 勝8月4日トッテナム(H) 2-2 分

プレシーズンでは35選手が試合出場した。

プレシーズンの出場時間

チャロバー257、ツィエク218、ハドソン=オドイ216、メンディ203、プリシッチ203、ロフタス=チーク185、エイブラハム184、アロンソ169、サール168、ザッパコスタ152、ドリンクウォーター138、スターリング138、ギャラガー135、バークリー120、ハフェルツ110、コヴァチッチ110。リュディガー110、ヴェルナー110、ズマ110、ババ104、ミアズガ103、クラーク=ソルター98、ベイカー90、ブロジャ90、アリサバラガ75、カンテ75、ウグボ74、カミング67、バカヨコ48、マートセン45、アンパドゥ30、アンジョリン30、バチュアイ30、ケネディ30、バーグストローム23

プレシーズンの得点

ツィエク 5 (1PK)、エイブラハム 2、ブロジャ 2、ハフェルツ 1、プリシッチ 1 (PK)、ウグボ 1

夏季市場(女子)

加入アニーク・ノウウェン(PSV)ローレン・ジェイムズ(マンU)

放出ジェイミー・リー・ネイピア(ロンドン・シティ)ハンナ・ブランデル(マンU)

夏季大会のタイトル(男子)

Euro 2020優勝 – ジョルジーニョ、エメルソン準優勝 – メイソン・マウント、リース・ジェイムズ、ベン・チルウェルCONCACAFネイションズリーグ優勝 - クリスチャン・プリシッチ、マット・ミアズガコパ・アメリカ準優勝 – チアゴ・シウバ

夏季大会(女子)

オリンピック優勝 – ジェシー・フレミング準優勝 - マグダレーナ・エリクソン、ヨンナ・アンデション、ゼチラ・ムソヴィッチ

今後の出場記録(男子)

セサル・アスピリクエタ - プレミアリーグ通算300試合出場まで3試合

トニ・リュディガー - リーグ・カップ戦合わせて150試合出場まで1試合

エンゴロ・カンテ - プレミアリーグでの150試合出場まで1試合

トニ・リュディガー - プレミアリーグでの100試合出場まで1試合

カラム・ハドソン=オドイ - リーグ・カップ戦合わせて100試合出場まで2試合

ジョルジーニョ - プレミアリーグでの100試合出場まで4試合

クル・ズマ - プレミアリーグで100試合出場まであと1試合

セサル・アスピリクエタ - チャンピオンズリーグでの50試合出場まであと1試合

ミシー・バチュアイ - プレミアリーグで50試合出場まであと2試合

カイ・ハフェルツ - リーグ・カップ戦合わせて50試合出場まであと5試合

エドゥアール・メンディ - リーグ・カップ戦合わせて50試合出場まであと6試合

エンゴロ・カンテ - あと6試合でプレミアリーグ通算200試合出場達成

クラブ記録

あと2勝で全欧州大会合わせて150勝となる。

あと7点で全欧州大会合わせて500得点

あと3勝でプレミアリーグ600勝

あと36点でローマン・アブラモヴィッチ時代2千点達成となる。

クリスタルパレスとのアウェー戦は史上50試合目となる。

クラブ記録(女子)

エマ・ヘイズ - あと1試合でブルーズ監督就任から250試合

フラン・カービー - あと10点でリーグ・カップ戦合わせて通算100得点

ドリュー・スペンス - あと2点でリーグ・カップ戦合わせて通算50得点

サム・カー - あと6試合でリーグ・カップ戦合わせて通算50試合出場

代表での記録

チアゴ・シウバ - あと2試合で代表100試合出場

アンドレアス・クリステンセン - あと3試合で代表50試合出場

トニ・リュディガー - あと5試合で代表50試合出場

無敗記録

ブリッジではエヴァートンに27試合連続で負けていない。