イーサン・アンパドゥが2シーズン連続でイタリアにレンタル移籍することが決まった。

現在21歳のアンパドゥは、前シーズンは昇格したばかりのヴェネチアにレンタル移籍し、リーグ戦29試合に出場し、主に中盤の中央を任された。

ベネチアでのハイライトは、ホームでローマを3-2で下したラグナーリの劇的な決勝ゴールを演出したことだった。

多才なウェールズ代表は、今シーズンのプレミアリーグのリーズ・ユナイテッド戦とレスター・シティ戦でベンチ入りした。2017年7月にエクセター・シティからチェルシーに加入して以来、12試合に出場している。

ブルーズ加入から2カ月後にノッティンガム・フォレストに勝利したカラバオカップで大活躍し、デビュー時の年齢は8番目の若さとなった。

スペツィアは、史上2度目のトップリーグ進出となった昨シーズンの16位を超える成績を残すことを狙う。現在、開幕4試合で勝ち点4を獲得し、13位につけている。