ホームでの敗戦を受け、トップ4でフィニッシュするために、スタンフォードブリッジで結果を残す必要があるとアスピリクエタはコメント

キャプテンのアスピリクエタはランパードと同じく、昨日の試合に自信を持って臨んだとコメント。昨日は組織立った相手を崩すことができない一方でしっかりとチャンスを決めきったサウサンプトンに軍配が上がった。

「ここ最近のホームゲームは得点を奪えていないし、勝利することができていない。望む位置に止まるためには大きな問題だ」ファンは自分たちのいいパフォーマンスと結果を求めているが、今回は届けることができなかった。ホームでは下位に沈む相手と対戦することが多いが、いつもより広大なスペースがある」

「自分たちの前半の枠内シュートは1本だけだった。後半はエリア内に侵入できたけれど枚数が揃っていなかったし、チャンスを作ることができなかったね。自ら難しい状況にしてしまった」

「ホームとアウェイでどんなチームを相手にしても継続できるかどうかは自分たち次第なんだ。プレミアゲームでのどんな試合もタフだ。ホームで勝ち点を落としているチームを見れば、自信が出てくる。ホームでの成績は良くしていかないといけない」

サウサンプトン戦が明けすぐに日曜日アウェイでのアーセナルとの戦いを控えるアスピリクエタ。前節のトッテナム戦のようなパフォーマンスが要求される。

「負けた後はなるべくすぐに勝利したいんだ。2日で道を見つけないといけない。難しいね。シーズンで波があってはいけないんだ」

「継続性を持てるかどうかが後半戦の鍵になってくる。ホームで強固にしていかないといけない。チームとして成長していくよ」