今夜行われるEuro 2020準決勝第1戦では、ジョルジーニョとエメルソンのイタリアとアスピリクエタのスペインが対戦する。そしてこの試合を前に、チェルシーのキャプテン・アスピリクエタが今大会における副キャプテンの活躍について語った。

ジョルジーニョは今大会で中盤の核としてプレーのテンポを指揮し、持ち前のパスさばきや金曜夜に2-1でベルギーに勝利した試合など必要な時はダーティーなプレーも躊躇することなく行うなど、際立ったパフォーマンスを発揮している。

一方のアスピリクエタは最初はベンチスタートとなったが、その後右サイドバックとしてレギュラーの座を掴んている。そんな彼がよく知るクラブでのチームメイトであるジョルジーニョを高く評価し、今夜ウェンブリーで行われる試合で持ち味を出させないことが勝負の分かれ目になるだろうと語る。

「ジョルジーニョは素晴らしいプレーヤーだ。彼はチェルシーと代表で試合を支配できることを証明している。彼はボールをキープすることを好む頭のいい選手だ。彼が火曜日に出番がなければないほど、スペインにとってはゲームをコントロールし決勝進出を果たすチャンスがあるんだ。」

「チェルシーのみんなとはWhatsApp のグループで連絡を取っているけど、ピッチで彼に会えるのが楽しみだね。代表に来ると、クラブでのチームメイトと対戦することもある。当然のことだし、だからサッカーは素晴らしいんだ。」