土曜日の午後に行われるマージーサイドでの試合に向けて、試合前に必要な情報を紹介

リヴァプール vs チェルシー スタッツ

昨シーズンのアンフィールドでの勝利は、リヴァプールとの過去13回のプレミアリーグでの対戦(5回の引き分け、6回の敗戦)で2回目の勝利だった。 2014年11月以来となる、リヴァプールでのアウェイゲーム連勝を目指す。 リヴァプールとのプレミアリーグのアウェイゲームで、チェルシー(7)よりも多く勝利しているのは、12のマンチェスター・ユナイテッドのみ。 アンフィールドでの試合は91回目となる。

チェルシー スタッツ

チェルシーは、カルロ・アンチェロッティが指揮を執っていた2010/11年以来となる、無失点3連勝でのプレミアリーグ開幕を目指している。

チェルシーは、プレミアリーグの最初の2試合で、他のどのチームよりも少ない10本のシュートを許した。そのうち4本が枠内シュートだった。

チェルシーは、昨シーズン最終節のアストン・ヴィラでの逆転負けが、トーマス・トゥヘル監督就任以来、プレミアリーグのアウェーでの唯一の敗北となっている。他の9つのアウェーゲームは、サウサンプトンとリーズでの2つの引き分けと、トッテナム、シェフィールド、リヴァプール、クリスタルパレス、ウェストハム、マンチェスター・シティ、アーセナルでの7つの勝利。

トゥヘルが就任した1月の初戦以降、エドゥアール・メンディは、プレミアリーグの無失点記録を他のGKよりも多く持っている(11枚)。メンディは、プレミアリーグで33試合に出場して18回の無失点を達成しており、これは10試合以上出場した歴代のキーパーの中でも最高の比率。

チェルシーは、土曜日に行われた過去5回のプレミアリーグの試合で、合計スコア12-2で勝利しており、2021年の土曜日のリーグ戦では、アウェイで無敗。 次回のプレミアリーグでの勝利で、600勝利となる。この記録に到達しているのは、688回のマンUtdのみ。

チェルシーは、ハーフタイムにリードしている場合、過去41回のプレミアリーグの試合で無敗。

マイルストーンズ

リヴァプール スタッツ

モハメド・サラーは、プレミアリーグでの161試合目でキャリアゴール数100を目指している。

トレント・アレクサンダー=アーノルドは、プレミアリーグでサディオ・マネに9回のアシストをしており、これは他のリバプールの選手よりも4回多い。

マネは、ロビー・ファウラー、スティーブン・ジェラード、マイケル・オーウェン、サラーに続き、アンフィールドでプレミアリーグ50ゴールを決めた5人目のリヴァプール選手となった。

フィルジル・ファン・ダイクは、リヴァプールのアンフィールドでのプレミアリーグ48試合に出場、43勝で無敗。

クロップ監督率いるチームは、アンフィールドでハーフタイムにリードしている場合、過去115回のプレミアリーグの試合で103勝し、無敗を保っている。

出場停止

出場停止処分なし

プレミアリーグでは、リーグ戦が19試合行われる前にイエローカードを5枚受け取ると、大会での1試合の出場停止処分となる。

プレミアリーグの警告リバプール ミルナー 1チェルシー なし

レフェリーとVAR

レフェリー アンソニー・テイラー

VAR:クリス・カヴァナ

アンソニー・テイラーは、2021年のブルースの試合で4回目の主審を務めることになる。アンソニー・テイラーは、マン・シティとのリーグ戦2試合と、サウサンプトン戦で主審を務めた。