今シーズンのチャンピオンズリーグで、最も移動距離の長いアウェイ戦。この試合に向けて詳細な情報をお伝えする。

チェルシーは今シーズンまで、CLや親善試合でゼニトと対戦したことがなかった。ゼニトは、チェルシーが顔を合わせた195番目のチームで、ロシアでは5チーム目になる。

ゼニトのチャンピオンズリーグホーム戦での最大得点差勝利2021年9月29日 - ゼニト 4-0 マルメ - グループステージ

チェルシーのチャンピオンズリーグアウェー戦での最大得点差勝利1999年10月20日 - ガラタサライ 0-5 チェルシー - グループステージ第1節2014年11月25日 シャルケ 0-5 チェルシー - グループステージ

チェルシー・スタッツ

チャンピオンズリーグのグループリーグでは、昨シーズン11回勝利している。

2ndグループステージを含め、チェルシーはグループリーグ19回のうち18回次のステージに進出している。   チェルシーは、チャンピオンズリーグのロシア勢とのアウェイ戦で3勝しており、最近では、2020年10月のクラスノダール戦で4-0の勝利を収めている。この3試合は勝利しただけでなく、いずれの試合も無失点を達成している。

ロシアでの唯一の敗北は、2013年のヨーロッパリーグ準々決勝のルビン・カザン戦だったが、合計では5-4で勝利を収めていル。

チェルシーは、全8グループが5試合を終えた時点で、フェデリコ・キエーザがトリノでユベントスに勝ち越し点をもたらした1失点のみで、最高の守備成績を収めている。

チェルシーは、チャンピオンズリーグで直近3試合、無失点で勝利している。イギリスのチームで、チャンピオンズリーグで4試合連続して完封を達成したのは、2003/04年と2010/11年にファーガソン監督のもとで達成したマンチェスター・ユナイテッドのみ。

今シーズンのチャンピオンズリーグで、チェルシー(9人)ほど多くの異なる得点者(オウンゴールを除く)がいるチームはない。ジョルジーニョ2(PK2本)、チャロバ1、クリステンセン1、ハフェルツ1、ハドソン=オドイ1、ジェイムズ1、ルカク1、ヴェルナー1、ツィエク1

オウンゴールを除くと、チェルシーはトーマス・トゥヘル監督のもと、チャンピオンズリーグで14人が得点を記録している。これは、2021年2月のトゥヘル監督の初陣以来、どのチームよりも多い得点者数となっている。この期間におけるブルーズの得点王は、それぞれ2ゴールずつ(ハフェルツ、マウント、ヴェルナー、ツィエク、ジョルジーニョ)

チェルシーは、昨シーズンの開幕以来、チャンピオンズリーグで最も多くの完封を達成しており(13)、この期間中のチャンピオンズリーグ18試合でわずか5失点しかしていない。

ブルースは最近の欧州カップ戦アウェー19試合(13勝4分け)で2敗している。

マイルストーンズ

ゼニト・スタッツ

ゼニトがチャンピオンズリーグのグループリーグに参加するのは9回目で、これまでラウンド16に進出したことは一度もない。 グループ3位になったことで、ヨーロッパリーグのグループステージへの出場権を獲得した。過去2シーズンはいずれもグループ4位。

ゼニトは、イングランドのチームを相手に、ホームでの3連勝を目指している。これまでに、2000年7月のインタートト・カップでブラッドフォード・シティに1-0、2013年2月のヨーロッパリーグでリヴァプールに2-0で勝利している。 ゼニトはチャンピオンズリーグの直近20試合で3勝しているが、第二節、ホームでマルメに4-0で勝った試合がこれまででもっと大きな得点差での勝利だった。 予選を含めると、ゼニト・サンペトロブルグにとって、この試合は欧州カップ戦での200試合目となる。ロシアのチームとしては、スパルタク・モスクワ(277試合)に次いで、2番目の記録となる。 アルテム・ジューバは、チャンピオンズリーグで9ゴールをマークしていますが、これはクラブのチャンピオンズリーグ得点王よりも1つ少ない数字。 セルゲイ・セマク監督は、今シーズン以前に監督としてチェルシーと対戦したことはなかったが、2004年のチャンピオンズリーグ、グループリーグでは、CSKAモスクワの選手としてチェルシー戦2試合に出場している。