今季のチャンピオンズリーグ、チェルシーはグループリーグでセビーリャ、クラスノダール、そしてレンヌと対戦することが決まった。

抽選は木曜日にUEFAの拠点、スイス・ニヨンでクラブ関係者なしで行われ、チェルシーは第2シードに入った。抽選ボールを引いたのは元ブルーズでUEFA会長賞を受賞したディディエ・ドログバとフローラン・マルダだった。第1シードには欧州6カ国のリーグ覇者に加えチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの優勝チームが入り、チェルシーのグループにはヨーロッパリーグ王者のセビーリャが入った。今回が両チームにとって初対戦となる。第3シードからはロシアのクラスノダール、そして第4シードからはチャンピオンズリーグデビューとなる参加チーム中UEFAランキング最下位のレンヌが引かれた。これにより、エドゥアール・メンディにとってこの夏まで所属してた古巣との対戦が実現する。クラスノダールとレンヌもチェルシーにとっては初顔合わせとなる。今季は通常と異なり、ヨーロッパリーグの抽選が行われる金曜の夕方までチャンピオンズリーグの日程も発表されないが、予定されている試合日は以下の通りとなる。1試合目:10月20・21日2試合目:10月27・28日3試合目:11月3・4日4試合目:11月24・25日5試合目:12月1・2日6試合目:12月8・9日

チャンピオンズリーグ全抽選結果は以下の通り。