今シーズンのチェルシーの選手たちの背番号が発表され、マテオ・コヴァチッチは17番から8番に変更した。

コヴァチッチはクロアチア代表と同じ8番となり、17番は誰もつけないことになる。

ティノ・アンジョリンも27番から新しい番号になり、トレヴォ・チャロバーはフィカヨ・トモリがつけていた14番を受け継いだ。

この夏フラムから移籍したGKのマーカス・ベッティネッリは13番、レンタル先から戻ったロフタス=チークは移籍前からつけていた12番を選択した。

インテル・ミラノから入団したばかりのロメル・ルカクは近日背番号を発表する。

チェルシーのチームの背番号 2021/22

1 ケパ・アリサバラガ2 アントニオ・リュディガー3 マルコス・アロンソ4 アンドレアス・クリステンセン5 ジョルジーニョ6 チアゴ・シウバ7 エンゴロ・カンテ8 マテオ・コヴァチッチ9 タミー・エイブラハム10 クリスチャン・プリシッチ11 ティモ・ヴェルナー12 ルベン・ロフタス=チーク13 マーカス・ベッティネッリ14 トレヴォ・チャロバー15 クル・ズマ16 エドゥアール・メンディ19 メイソン・マウント20 カラム・ハドソン=オドイ21 ベン・チルウェル22 ハキム・ツィエク24 リース・ジェイムズ27 ティノ・アンジョリン28 セサル・アスピリクエタ29 カイ・ハフェルツ33 エメルソン・パルミエリ36 ルーカス・バーグストーム44 イーサン・アンパドゥ