チェルシーFCウィメンが国際女性デーを前に、グローバル・チャリティー・パートナーのPlan InternationalとのFootball for Changeのキャンペーンの一環としてインドとインドネシアの女子クラブのスポンサーとなることを発表しました。

チェルシーはニーシャやベラのような女性のスポンサーとなることで男女不平等や差別と闘い(#ChooseToChallenge)、すべての女性の意見を尊重し彼女たちの潜在的能力を引き出すことのできる将来のために尽力することを表明します。チェルシーFCウィメンのキャプテン、マグダレーナ・エリクソンはこの発表を歓迎し以下のように述べました。

「Plan Internationalのスポンサープログラムによりニーシャやベラのようにインドやインドネシアの女の子をサポートできることは素晴らしいことです。明日の試合を前に新しい選手が加入することを歓迎します。」

学校で新しい友達をつくりヒンディー語の詩を学ぶことが好きなニーシャ。チャイルド・スポンサーシップは、予防接種の促進、給水ポンプの設置、未成年の結婚の削減、そしてより多くの子どもたちが学校に通えるようにすることで、インドのコミュニティを支援しています。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの期間中、スポンサーとなった子どもたちとその家族を支援するPlan Internationalのインドネシアでのスポンサーシップ・プログラムの一環としてベラはサポートを受けてきました。、村に提供された支援には、清掃用具、文房具、ランドセル、その他多くのサービスが含まれています。

チェルシーは2015年から続くコロンビア、ガーナ、インド、タイでのチャリティー活動の一環としてこの二人の女の子と契約を結びました。

すべての子供は平等に人生を始める権利を持つべきですが、現実には同じ機会を持って生まれてくるわけではありません。そして女の子ともなれば、安全に生活し、学校に通い、自分の体を管理することはさらに難しくなります。私たちはチェルシーFCのファンの皆様に、子供たちのスポンサーになることでFootball for Changeを支援してもらえるよう呼びかけています。

スポンサーになることで子供たちは安全な環境で遊ぶ、学ぶ、成長することができます。スポンサーになって子供たちから送られてくる手紙や絵を見ることで、社会を変えようとするあなたの行動を実感することができるでしょう。

Football for Changeに参加し子供たちのスポンサーになりませんか?