The Chelsea Foundation’s annual report for the 2019/20 season is now available to view online.

ブルーズは世界最大級の包括的な地域プログラムを持ち、新しい年次報告ではチェルシー財団を通して行われた全ての慈善活動の閲覧することができます。

チェルシー財団はサッカーを通じてロンドン、そして世界中の地域社会や個人を動機付け、教育し、インスピレーションを与え、サポートしています。

チェルシー財団は、慈善活動や地域活動、反差別運動、元選手への継続的な支援など、世界でも有数のサッカー社会貢献プログラムを実施しています。

チェルシー財団は、優れたサッカー選手育成プログラムに加えて、教育、雇用、社会的弱者の救済、犯罪の削減などに焦点を当てた幅広いイニシアチブをとっています。

世界がコロナウイルスによって未曾有の事態に直面する中、財団は地域での継続的な活動を続けてきました。

世界的なパンデミックの中、チェルシー財団はロックダウンという困難な時期に教育、社会活動、福祉を提供するためのプログラムを提供してきました。

クラブのコロナ禍における活動についてはこちらをご覧ください。

チェルシー財団は、ファンの皆様に支援の必要なコミュニティや人々に対するより積極的な支援を呼びかけています。チェルシー財団プログラムへの寄付はこちらから

2019/20シーズンの年次報告書、および2005年以降のクラブの社会的責任に関する取り組みを網羅した過去の報告書は、「財団の年次報告書」のセクションで閲覧・ダウンロードできます。