コブハムは土曜日、夏休みを終えてトレーニングに復帰した選手たちで再び賑わった。

カラム・ハドソン=オドイとベン・チルウェルは、怪我で2021/22シーズンの長い期間を欠場していたため、今週のはじめからすでにピッチに戻っており、準備を進めているところだった。

今朝は、この2人に加えて、先月代表戦に参加していなかったルベン・ロフタス・チーク、トレヴォ・チャロバー、ハキム・ツィエク、マラング・サール、ケパ、マーカス・ベッティネリ、ケネディ、ロス・バークレーも合流した。

また、昨シーズンレンタル移籍していたドゥジョン・スターリングやティノ・アンジョリンも参加、以下の写真からもわかるように、新シーズンに向けて元気いっぱいにトレーニングに励んだ。