金曜日の朝、プレシーズンの開始が正式に始まったことを受けて、何人かのチェルシー選手たちがコブハムに戻ってきた。

サリー州のトレーニングセンターでは、チェルシーのカラム・ハドソン=オドイ、タミー・エイブラハム、ティーノ・アンジョリンなどが練習場に顔を出して練習を再開した。

マルコス・アロンソは午後からトレーニングに参加し、他にもEuro 2020に参加してた選手など多くの選手が近日中に戻ってくる予定だ。

今朝、チェルシーの攻撃陣トリオは新しいトリバゴのロゴの入ったトレーニングウェアを着用し、早速ジムで汗を流した後、ピッチに出て軽いボールワークを行った。

トーマス・トゥヘル監督とスタッフもコブハムに戻り、選手たちに指示を送った。

ここでは、トレーニングの様子を紹介しよう。