チェルシーがこの夏、待望のアメリカ再訪を果たし、FCシリーズの一環としてクラブ・アメリカおよびシャーロットFCと対戦することが決定した。

このニュースは、先月発表された1週間の「Clash of Nations」ツアーへの参加と、7月23日(土)にオーランドのキャンピングワールド・スタジアムで行われるアーセナルとのアメリカン・ダービーへの参加に続くものとなる。

フロリダ遠征に先立ち、ブルースは7月16日(土)にラスベガスのアレジアント・スタジアムで、メキシコのトップチームであるクラブ・アメリカと対戦し、アメリカでの3連戦を開始する予定だ。

クラブ・アメリカは、13年前にテキサスで対戦し、フランコ・ディ・サントとフローラン・マルダのゴールで2-0の勝利を収めた相手であり、今回が3度目の対戦となる。

その後、ノースカロライナ州に向かい、7月20日(水)にバンク・オブ・アメリカ・スタジアムでメジャーリーグサッカーのシャーロットFCと対戦する予定。前回の訪問となった2015年夏では、6万人以上の観客が見守る中パリ・サン=ジェルマンと親善試合を行った。試合のキックオフ時間は追って発表されるが、現地時間の夕方に行われる予定となる。

両試合のチケットは、5月25日(水)午後3時(英国時間)に発売開始となる予定だが、チケットの先行販売は来週月曜日5月23日午後3時(イギリス時間)に開始され、チェルシーファンはコード「BLUES」を使ってチケットにアクセスすることができる。

チェルシーUSAツアーチケットの購入はこちら

チェルシーのテクニカル&パフォーマンスアドバイザーのペトル・チェフは、アメリカツアーについて次のように述べている。「私たちのアメリカツアーは、いつも多くのファンにスタジアムでチェルシーFCのプレーを生で見る機会を与え、大きな成功を収めてきた。アメリカにはクラブが自信を持って築き上げた巨大なファンベースがあり、それが年々大きくなっているのを実感している。」

「FCシリーズとフロリダカップに出場し、合計3試合の試合を行うことで、次のシーズンに向けてしっかりと準備し、アメリカの観客に自分たちの力を示すことができるのは喜ばしいことだ。」

FCシリーズには、チェルシーのほか、オーランド・シティ、アーセナル、シャーロットFC、クラブ・アメリカが参加し、ラスベガス、シャーロット、オーランドで試合が行われる。最終戦のガナーズ戦は、フロリダカップの出場権もかかっている。

クラブは新しいオーナーのもとで参加することになる。ブルーズは、クラブの売却が完了し、それに伴い英国政府の制裁を受けなくなった場合のみ渡航することになる。