今週末はプレミアリーグホーム初戦。レスターとの一戦をプレビューしよう…

スタンフォードブリッジでのチェルシー

チェルシーはここ16シーズンにおいて、ホーム初戦では14勝(14勝1分1敗)。唯一敗れたのは2017/18シーズンのバーンリー戦だ。

チェルシーはリーグ戦ホームゲームここ22戦13勝8分とわずかに1敗のみ。2018年12月の対戦でレスターに敗れている。

ブルーズはリーグ戦ここ2試合無得点。3試合無得点となれば2007年9月以来のことだ。

フランク・ランパードは選手時代にレスター相手に3ゴール。対戦成績は5戦5勝だ。

リーグ戦ここまでホーム勝ちから:0ホーム引分から:1ホーム負けから:9

チェルシー v レスター直接対決

昨シーズンにはスタンフォードブリッジで32試合が行われたが、ここで勝利したアウェイチームはレスターのみ。レスターは2000年9月にもスタンフォードブリッジで勝利しているが、ブルーズがレスター相手にホームで敗戦を喫したのは13試合中の2試合だけだ。

チェルシーが最後でレスターをホームで下したのは2016年10月。ディエゴ・コスタ、エデン・アザール、ヴィクター・モーゼスがネットを揺らし3-0で勝利している。

レスターは1961年以来となるチェルシー相手のリーグ戦アウェイ連勝を狙う。

リーグ戦最多得点勝利:レスター 0-4 チェルシー 2003/04チェルシー 4-0 レスター 1924/25, 1957/58, 1994/95レスター 4-0 チェルシー 1924/25レスターがスタンフォードブリッジで最多得点勝利を記録したのは1960/61、1961/62シーズンの3-1

レスター

昨シーズンプレミアリーグ - 9位FA杯 - 3回戦リーグ杯 - 準々決勝最多得点 - ジェイミー・ヴァーディ 18

昨シーズンのプレミアリーグスタッツ最多スタメン:シュマイケル 38、エンディディ 37、チルウェル 36最多ゴール:ヴァーディ 18、マディソン 7、グレイ 4最多アシスト:マディソン 7、ペレイラ 6、チルウェル、ティエレマンス、ヴァーディ 4最多クリーンシート:シュマイケル 10

開幕戦ではウルヴズとドローに終わったレスター。過去11度のプレミアリーグ開幕戦でレスターが勝利したのは2015/16シーズン、サンダランド相手にわずかに1度のみ(5分5敗)

レスターはここ3試合無得点 - ブレンダン・ロジャーズ監督は2011年11月、スウォンジーの監督時代にも3試合無得点を経験している。

ブレンダン・ロジャーズ就任以降、ジェイミー・ヴァーディはレスターの53%の得点を叩き出している(17点中9点)

レスターはウルヴズ戦で83分まで枠内シュートなし。これは2018年5月のウェストハム戦(86分)に次ぐ遅さだ。

ブレンダン・ロジャースの対チェルシー戦績勝ち 0引分 6負け 6

プレシーズン

レスターはイングランドでプレシーズン6試合を戦った。スカンソープ、チェルトナム、ケンブリッジに勝利し、ロザハムにはドロー。ストーク、アタランタには敗れている。

プレシーズン得点者:(合計12ゴール)イヘアナチョ 3、オルブライトン 2、ペレス 2、ヴァーディ 2、チョウダリー 1、マグワイア 1、ティエレマンス 1

リーグ戦ここまでアウェイ勝ちから:2アウェイ引分から:1アウェイ負けから:0

その他

出場停止はなし

プレミアリーグ警告数チェルシー:エイブラハム 1、ジョルジーニョ 1、カンテ 1、ズマ 1レスター:なし

主審

主審:グラハム・スコットVAR:マイク・ディーン

スコットは昨シーズン、フルハムとのアウェイゲーム、ブライトンとのホームゲームで主審を担当。いずれもチェルシーが勝利している。

2019/20シーズンプレビュー