チェルシーvシェフィールド・ユナイテッド直接対決

シェフィールドUTDがスタンフォードブリッジで最後に勝利したのは、デイヴ・バセット監督が率いた1992年10月、エイドリアン・リトルジョンとブライアン・ディーンのゴールで2-1の勝利を収めた。チェルシーはアンディ・タウンゼントが得点した。

シェフィールド・ユナイテッドは98年間、スタンフォードブリッジで無失点を記録出来ておらず。チェルシーのホームで行われた32のリーグ戦とカップ戦のすべてで失点している。

各チームの最多得点差勝利:

チェルシー 6-1 シェフィールドUtd 1961/62 ディビジョン1

シェフィールドUtd 4-0 チェルシー 1930/31 ディビジョン1

スタンフォードブリッジでのシェフィールドUtdの最大得点差勝利は1946/47(ディビジョン1)4-1

チェルシーのスタッツ

記録樹立

シェフィールド・ユナイテッドのスタッツ

シェフィールド・ユナイテッドは、2002/03と2003/04以来、2シーズン連続でFAカップ準々決勝に進出しています。

ブレイズは、7年ぶりにFAカップ準決勝進出を目指している。コルチェスター、ケンブリッジ、アストン・ヴィラ、フルハム、ノッティンガム・フォレスト、チャールトンを破ってベスト4に進出し、ハル・シティに5-3で敗れた当時は、リーグ1に所属していました。

シェフィールド・ユナイテッドがFAカップでプレミアリーグのクラブにアウェイで勝利したのは、2015年のことで、ナイジェル・クラフが監督を務めていた。リーグ1のシェフィールド・ユナイテッドは、3回戦でロフタスロードでQPRを3-0で破った。

ブレイズは、直近の6試合中5試合で負けている。

シェフィールド・ユナイテッドの今シーズン23敗のうち14試合は奇数点差での敗戦。

シェフィールド・ユナイテッドは、今シーズンのアウェーでのリーグ戦とカップ戦の16試合中、まだ無失点を記録しておらず、そのうち9試合で得点できていない。