チェルシーvsウェストハム – スタッツ

チェルシーvsウェストハム – 直接対決

各チームの最多得点差勝利:

チェルシー 6-2 ウェストハム 1965/66

ウェストハム 4-0 チェルシー 1980/81

チェルシー 0-4 ウェストハム 1985/86

チェルシーのスタッツ

チェルシーはブリッジで、リーグ戦ここ12試合で9勝2分けとなっている。

リーグ戦9試合連続無敗だったチェルシーは、2015年10・11月以来の3連敗を阻止したいところ。

オリヴィエ・ジルーはリーグ・カップ戦合わせてティモ・ヴェルナーと並び8ゴールとチーム得点王となっている。

記録

ウェストハムのスタッツ

ウェストハムはリーグ戦においてアウェーで6試合中3勝しており、トッテナムと引き分け、アーセナルとリヴァプールに敗れている。

ジャロッド・ボーウェン、アーロン・クレスウェル、ウカシュ・ファビアンスキ、アンジェロ・オグボンナ、デクラン・ライス、そしてトマーシュ・ソウチェクの6選手が今季リーグ戦全13試合にスタメン出場している。

ウェストハムはリーグ戦ここ6試合で4勝1分け、2週間前にマンUに敗れている。

ハマーズは相手に先制点を決められた3試合すべてで敗戦を免れている。

ウェストハムは2015年8・9月(アーセナル、リヴァプール、マンCに勝利)以来のリーグ戦アウェー3連勝を狙う。

アウェーではリーグ戦ここ9試合すべてでゴールを奪っている。

ロンドンのアウェー戦で最後に勝利したのは昨季のチェルシー戦で、その後は4敗1分け。

2019年12月にデイヴィッド・モイーズが監督復帰した時、ハマーズは降格エリアから1ポイントの17位だった。今季は13試合で21ポイントで、2019/20年のシーズン全体のポイントまであと18ポイントとなっている。

デイヴィッド・モイーズのチェルシーとの戦績:

5勝13分け12敗