ベン・チルウェルがワールドカップ予選アンドラ・ハンガリー戦に向けて、リース・ジェイムズに代わってイングランド代表チームに合流した。

ジェイムズは10日前のマンチェスター・シティ戦で足首を痛めた。トーマス・トゥヘル監督は金曜日の記者会見で、怪我からの回復を続ける右サイドバックがイングランドに合流する可能性はないと報告していた。

9月のイングランド代表に選ばれなかったチルウェルは、ジェイムズの代わりに招集され、3月以来のスリーライオンズでの出場が期待される。

また、8月にチェルシーからローマに移籍したタミー・エイブラハムもメンバーに加わった。

トゥヘル監督は、今季初先発となったサウサンプトン戦を前にチルウェルについて次のように語っていた。

「彼にとっては代表召集は良いニュースだろう。彼はシーズン序盤から問題を抱え、少し不運だった。他の選手と同じように、彼にも彼自身のストーリーがある。チリーも代表に入るためには、クラブで出場することが必要なことはわかっている。彼はあまりプレーしていないけど、その理由はみんなわかっている。大きな問題ではないし、心配する必要はないだろう。もっと多くの時間をプレーし、質の高いプレーをすれば、代表に選ばれるチャンスがあるだろう。」

イングランドは土曜日にアウェーでアンドラと、そして火曜日にホームでハンガリーと対戦する。現在イングランドは勝ち点16でグループIの首位となっている。