ベン・チルウェルは、10月に見事なゴールを含む好プレーを見せたことで、EAスポーツ・プレミアリーグの月間最優秀選手賞にノミネートされた。

24歳のチルウェルのノミネートは、ブルーズにとって今季3人目のディフェンダーとなり、シーズン開幕からディフェンス陣が好調であることを示している。

これまでのリーグ戦における失点は3のみで、そのうち1つは先月、ホームでサウサンプトンに3-1で勝利したときのものだった。その他の3試合はいずれもクリーンシートを達成している。

チルウェルは、月初めに行われたセインツ戦で2021/22のプレミアリーグ初出場を果たし、左ウイングバックで先発した後、後半に左足で豪快なシュートを決めた。

その後のブレントフォード戦でも、チルウェルはチームの一員として活躍し、パワフルなドリブルで試合唯一のゴールを決め、終盤のビーズの攻撃を阻止して勝ち点3を獲得した。

その1週間後、スタンフォードブリッジでノリッチと対戦したときには、相手の攻撃面での問題はほとんどなく、チルウェルは攻撃参加し続け、7-0で4点目を決めた。

昨シーズン最終節のアストンヴィラ戦でのゴールを含め、チェルシーでは2016年のエデン・アザール以来となる、プレミアリーグ4試合連続得点を達成した。残念ながら先週末のニューカッスル戦でその記録は途切れてしまったが、またしてもシャットアウトに成功したことで、2位以下との勝ち点差を3に広げた。

チルウェルは、マルコス・アロンソ、アントニオ・リュディガーに続き、今期の個人プレーヤー賞にノミネートされた。ブルーズのディフェンダーとしては、この賞を受賞は10年以上ぶりのこととなる。

今回、チルウェルと競合するのは、マックスウェル・コルネ(バーンリー)、フィル・フォーデン(マンC)、ティノ・リヴラメント(サウサンプトン)、アーロン・ラムズデール(アーセナル)、デクラン・ライス(ウェストハム)、モー・サラ(リヴァプール)、そしてチルウェルの元レスター・シティのチームメイトであるユーリ・ティーレマンス。

投票は現在受付中で、英国時間11月8日(月)正午に締め切られる。当選者はその週の終わりに発表される。

ここからチルウェルに投票しよう!