このたび、以下の内容が公表されました...

チェルシー・フットボールクラブは、いかなる形態の差別的な行動も完全に憎むべきものであると考えます。チェルシーでも、私たちのコミュニティにおいても、そのような行為は一切許容しません。

チェルシーFCは一貫して差別的行為に対するゼロトレランスの立場を明確にしているが、このような愚かな行為を起こす人間がまだいわゆる「ファン」としてクラブに関連付けられているという事実は、チェルシーFC、そのコーチ、選手、スタッフ、そして真のサポーターにとって不名誉なことです。

チェルシーは、現在この事件の調査中であり、差別的行動をとった人物は、特定され次第、クラブから最も厳しい処分を受けることになります。