レヴィ・コルウィルがブライトン&ホーブ・アルビオンにレンタル移籍し、同じ日にマルク・ククレジャが反対方向に永久移籍をすることになった。

19歳のコルウィルは、U9でチェルシーに入団して以来、10年間チェルシーに在籍している。プレシーズンの間、トーマス・トゥヘル監督率いるチームと練習し、チェルシーのアカデミーチームで定期的にプレーしているほか、ユースレベルのイングランド代表として活躍している。


昨シーズン9位に終わったシーガルズで、トップリーグを経験するチャンスを得たのである。

コルウィルは昨シーズン、チャンピオンシップのハダースフィールド・タウンにレンタル移籍し、全32試合に出場し、プレーオフ決勝に進出したが、ノッティンガム・フォレストに敗れた。