プレミアリーグは、株主総会を経て、2022/23年シーズンの日程を発表した。

来シーズンの国内リーグ・カップ戦は、2022年11月から12月にかけてカタールで開催されるFIFAワールドカップの影響を受けることになる。そのため、プレミアリーグのカレンダーは、シーズンの途中で開催される大会に対応するよう調整される。

2022/23シーズンのプレミアリーグは、2022年8月6日に開幕し、週末に行われる試合が34節、平日が3節、祝日に行われる試合が1節となります。また、このシーズンでは、FAカップ決勝戦のための日程が週末に設けられる。

プレミアリーグの試合は、11月14日(月)から始まるワールドカップ期間に先立ち、第16節の週末である11月12-13日に一時中断される。大会は1週間後の11月21日に開幕し、12月18日(日)に決勝戦が行われる。

その後、プレミアリーグはボクシングデーに再開され、5月末まで続き、最終戦は同月28日となる。