チェルシーの選手として同じシーズンにチャンピオンズリーグとユーロを制したことがあるのはフェルナンド・トーレスとフアン・マタだけだが、日曜日に行われるEuro 2020決勝で同じ記録を樹立する可能性のある選手が4人いる。

準決勝のスペイン戦でPKを決めてイタリアを決勝に導いたジョルジーニョは、チェルシーのチームメイトであるメイソン・マウント、リース・ジェイムズ、ベン・チルウェルらがプレーするイングランド代表と対戦する。

この4人は、5月にポルトで行われたマンチェスター・シティ戦で先発出場しており、同じシーズンにチャンピオンズリーグと欧州選手権の決勝で優勝チームの一員としてプレーした9選手の仲間入りを果たす可能性がある。

トーレスとマタは、2012年にバイエルン・ミュンヘンを破りブルーズのチャンピオンズリーグ初制覇に貢献した後、ウクライナとポーランドで開催されたEuro 2012にスペイン代表として参加し、この偉業を達成した。

両選手ともイタリアとの決勝戦でスタメン出場はしなかったものの、トーレスは75分に後にブルーズとなるセスク・ファブレガスと交代し、その9分後にスペインの3点目を決め、4年前のドイツ戦での優勝に続き、ユーロの決勝で2大会連続得点した初めての選手となった。

マタは残り時間3分でこの大会唯一の出場を果たし、その直後にトーレスのお膳立てを受けて決勝ゴールを決め、4-0の勝利に貢献した。トーレスはこの大会3ゴール1アシストを記録し、これがゴールデンブーツ獲得に繋がった。

5年前には、クリスティアーノ・ロナウドとペペがレアル・マドリードでチャンピオンズリーグ優勝を果たした後、ポルトガルでEuro 2016を制覇し欧州でのダブルを達成している。

マタとトーレスよりも前にダブルを達成したのは、その24年前の1988年で、後にチェルシーの監督となるフース・ヒディンクが率いるPSVアイントホーフェンでプレーしていたハンス・ファン・ブルーケレン、ロナルド・クーマン、ベリー・ファン・アーレ、ジェラルド・バネンブルグが、ベンフィカとの欧州カップを制した後、Euro 1988の決勝でオランダ代表としてソ連を2-0で破った。

初めて欧州ダブルを達成したのはルイス・スアレスで、1964年の欧州カップ決勝でインテル・ミラノがレアル・マドリードを3-1で破った試合に出場した後、スペインに戻り、欧州選手権決勝でソ連を2-1で破り2冠を達成した。

左サイドバックのエメルソンもイタリア代表としてEuro 2020の決勝でプレーする可能性があるが、チャンピオンズリーグの決勝でプレーしていないため、このリストに加わることはできない。

同じく元ブルーのニコラス・アネルカは、レアル・マドリードで2000年のチャンピオンズリーグ決勝に出場したものの、フランスがその年の欧州選手権で優勝した際にベンチ入りしなかった。