左ウイングバックの2人の昨季のパフォーマンスを振り返ってみよう。

ベン・チルウェルは開幕から絶好調だったが、負傷により無念の戦線離脱となった。一方のケネディは、シーズン後半にレンタル先からブルーズに戻ってきた。

チルウェルのシーズン

トーマス・トゥヘル監督が開幕当初、マルコス・アロンソを左ウイングバックとして起用したため、ベンは辛抱強く出番を待たなければならなかった。

チルウェルはイングランド代表としてユーロに参加していたが、出場機会はあまりなく、スリーライオンズはウェンブリーの決勝でイタリアに敗れた。トゥヘル監督は、チルウェルには回復する時間が必要だと考え、時間をかけて徐々にピッチに送り込んだ。

プレミアリーグの最初の6試合とビリャレアルとのスーパーカップではベンチに座ったままだったが、アストンヴィラとサウサンプトンとのカラバオカップ戦で出場し勝利を収めた。

ゴールゲッター

スタメンに復帰すると、チルウェルはそのチャンスをものにし、復帰後の3試合でゴールを決め、サウサンプトン、ブレントフォード、ノリッチを破り、チームに貢献した。

ブレントフォード戦では彼のゴールが決勝点となり、ホームでセインツに3-1で勝利し、プレミアリーグの首位に躍り出ると、ブルーズは他のチームにも注目され始めた。

負傷による離脱

ブルーズとベンがともに躍進していた重要な時期に負傷してしまったため、両者にとって大きな痛手となった。

11月に行われたチャンピオンズリーグのユヴェントス戦で、膝の前十字靭帯を断裂し、今シーズンの残りを除いて、すべてから遠ざかることになった。

感動の復帰劇

チルウェルは、2021/22シーズン中に再びボールを蹴ることはないと思われていたが、最終戦のワトフォード戦でトゥヘル監督から交代要員としてピッチに送り出された。

2-1とリードしている状況で、チルウェルはアディショナルタイムに投入され、6ヶ月間の離脱からの復帰を果たした彼は観客からスタンディングオベーションを受けた。

ケネディのシーズン

2021/22、ケネディはチェルシーを離れ、母国ブラジルのフラメンゴにレンタル移籍していた。

チルウェルの負傷後、ケネディはマルコス・アロンソとマラング・サールをカバーするために、1月にレンタルから呼び戻され、チェルシー史上初めてクラブワールドカップ優勝を果たしたチームの一員になった。

ブルーズ復帰後ベンチもしくはメンバー外となっていたケネディだが、シーズン最終日、スタンフォードブリッジでワトフォードを破ったとき、先発出場を果たした。

ケネディは、カイ・ハフェルツの先制点をアシストし、その後60分過ぎにサールと交代、チームは2-1の勝利を収めた。

ベン・チルウェル 2021/22シーズン・スタッツ

出場回数: 13スタメン: 9途中出場: 2ベンチ: 8プレー時間(分): 841

ケネディ 2021/22シーズン・スタッツ

出場回数: 1スタメン: 1途中出場: 1ベンチ: 7プレー時間(分): 59

ベン・チルウェル プレミアリーグ出場試合数 2021/22

ベン・チルウェルはチェルシーでプレミアリーグ7試合に出場し、うち1試合ベンチから途中出場した。

ベン・チルウェル チャンピオンズリーグ出場試合数 2021/22

ベン・チルウェルは今季、チャンピオンズリーグで4試合に出場し、2試合は先発、2試合はベンチからだった。

ベン・チルウェル FAカップ出場試合数 2021/22

ベン・チルウェルは今季、FAカップに出場していない。

ベン・チルウェル カラバオカップ出場試合数 2021/22

ベン・チルウェルは今季カラバオカップに2度出場し、1度は先発、もう1度はベンチからの出場となった。

ベン・チルウェル クラブワールドカップ、スーパーカップ出場回数 2021/22

スーパーカップに出場し、クラブワールドカップには出場していない。

ケネディ プレミアリーグ出場試合数 2021/22

ケネディはチェルシーでプレミアリーグに1度出場し、最終戦に先発した。

ケネディ チャンピオンズリーグ出場試合数 2021/22

ケネディは今季、チャンピオンズリーグに出場していない。

ケネディ FAカップ出場試合数 2021/22

ケネディはFAカップに出場していない。

ケネディ カラバオカップ 出場試合数 2021/22

ケネディは今季、カラバオカップで起用されなかった。

ケネディ クラブワールドカップ・スーパーカップ出場試合数 2021/22

ケネディはクラブワールドカップに出場せず、スーパーカップにも選出されなかった。