今回のシーズン期末レポートでは、クリスチャン・プリシッチの1年を振り返ってみよう。

怪我に阻まれた序盤

プリシッチは、クリスタルパレス戦の開始45分にネットを揺らし、イーグルス相手に5試合5ゴールとし、2021/22シーズンの素晴らしいスタートを切った。

しかし、9月の代表選によるブレーク中、アメリカが勝利したホンジュラスとの試合で足首を痛め、クラブレベルでは数カ月間、怪我に苦しむことになる。

11月、チャンピオンズリーグのマルメ戦で、試合時間残り16分で投入され、それから少しずつ調子を取り戻した。11月中旬に行われたレスターとの対戦では、ハキム・ツィエクのクロスに合わせゴールを決め、チームは3-0の勝利を収めた。

代表での躍進

プリシッチは、3月のパナマ戦で自身初のハットトリックを達成し、2022年ワールドカップへの出場をほぼ確実なものにした。クリスチャンと彼のチームメイトは、カタール・ワールドカップではグループBに入り、イングランド、ウェールズ、イランと対戦する。

リール戦でのゴール

プリシッチは今季のチャンピオンズリーグでフランスのリール相手にホーム&アウェーでゴールを決め、同じ相手に対して両試合でネットを揺らしたのは2019/20のクリスタルパレス戦以来となった。

同試合の第1戦では、エンゴロ・カンテの絶妙なプレーからアドバンテージを倍増させるゴールを決めた。

しかし、その3週間後の第2戦でのゴールは、クリスチャンがアメリカ人によるチャンピオンズリーグ得点数の記録を更新し、そのうち5点がチェルシーでの得点となったため、アメリカ人として彼個人にとってより大きな意味を持つことになった。

クラブでのリーグ・カップ戦合わせてのブルーズ100試合目の出場は、2022年2月のカラバオカップ決勝のリヴァプール戦でのことだった。

クリスチャン・プリシッチ 2021/22シーズン・スタッツ

出場回数: 38スタメン: 21交代出場: 12ベンチ: 8プレー時間(分): 2,396ゴール: 8アシスト: 6

クリスチャン・プリシッチ プレミアリーグ出場試合数 2021/22

クリスティアン・プリシッチは今シーズン、チェルシーでプレミアリーグ22試合に出場し、うち9試合で途中出場した。

クリスチャン・プリシッチ チャンピオンズリーグ出場試合数 2021/22

クリスチャン・プリシッチは今季、チャンピオンズリーグで7試合に出場し、うち4試合はスタメン出場した。

クリスチャン・プリシッチ FAカップ出場試合数 2021/22

クリスチャン・プリシッチは今シーズン、FAカップに4試合出場し、うち3試合は先発出場した。

クリスチャン・プリシッチ カラバオカップ出場試合数 2021/22

クリスチャン・プリシッチは今季カラバオカップで3試合に出場し、先発は1試合のみ。

クリスチャン・プリシッチ スーパーカップ、クラブワールドカップ出場回数 2021/22

クリスチャン・プリシッチは今季、クラブワールドカップに1度出場した。また、2021年8月に行われたスーパーカップのビリャレアル戦では途中出場した。

クリスチャン・プリシッチ得点数 2021/22

クリスチャン・プリシッチは2021/22シーズンにプレミアリーグで6ゴール、チャンピオンズリーグで2ゴールと合計8ゴールを挙げた。