選手ごとに2021/22シーズンを振り返るこの企画。今回は、ティモ・ヴェルナーのブルーズ2年目を詳しく見ていこう。

開幕からレギュラーとして活躍

ベルファストでのスーパーカップで3トップを務めた後、ヴェルナーは開幕から12試合中9試合に出場し、特にサウサンプトン戦では終盤に重要なゴールを決めた。しかし、ホームでのマルメ戦(4-0)でハムストリングを痛め、その試合ではロメル・ルカクも負傷してしまった。

その1カ月後、チャンピオンズリーグのユヴェントス戦に出場し、ホームで4-0の勝利を収めた復帰戦でゴールを決めた。

ヨーロッパでの活躍

今シーズンのチャンピオンズリーグでの出場は7回と少なかったものの、ティモは昨シーズンのヨーロッパで4ゴールというまあまあの結果を残した。

そのうち3ゴールはグループリーグでのもので、1ゴールはクラブ記録となるゴールだった。12月、ゼニト・サンクトペテルブルクとの対戦で、ヴェルナーはチャンピオンズリーグ史上最速の1分23秒というゴールを記録した。このタイトルは、2014年11月のシャルケ戦でのゴール(1分26秒)で、以前はジョン・テリーが持っていたものだ。

好調な4月

終幕まで2か月となった4月に入ると、ティモはサウサンプトンに6-0で勝利した試合で2得点、その3日後にはサンティアゴ・ベルナベウでもゴールを決め、今シーズンのベストパフォーマンスを見せた。RBライプツィヒ時代から彼をよく知るセインツのラルフ・ハーゼンヒュットル監督との対戦では、これまでに4試合に出場して5得点となった。

ウェンブリーでおkなわれたFAカップ準決勝ではゴールを決められなかったものの、メイソン・マウントのゴールをアシストしクリスタルパレスに勝利した。ヴェルナーはホームでのアーセナルとの対戦で4点目を挙げ、これが今季最後の得点となった。

2021/22シーズン、ヴェルナーは1年目より15試合少ない37試合に出場したが、ゴールは1つ少ないだけで、彼の1試合あたりのゴール率は23パーセントから30パーセントに上昇している。

ティモ・ヴェルナー 2021/22シーズン・スタッツ

出場回数:37スタメン:24交代出場:12ベンチ:13プレー時間(分):2,317ゴール:11アシスト:8

ティモ・ヴェルナー プレミアリーグ出場試合数 2021/22

ティモ・ヴェルナーは今シーズン、チェルシーでプレミアリーグ21試合に出場し、うち6試合途中出場した。

ティモ・ヴェルナー チャンピオンズリーグ出場試合数 2021/222

ティモ・ヴェルナーは今シーズン、チャンピオンズリーグで5試合に出場し、うち3試合は先発で出場した。

ティモ・ヴェルナー FAカップ出場試合数 2021/22

ティモ・ヴェルナーは今シーズン、FAカップで5試合に出場し、そのうち3試合先発出場した。

ティモ・ヴェルナー カラバオカップ出場試合数 2021/22

ティモ・ヴェルナーは今季カラバオカップで4試合出場、うち半数が先発出場だった。

ティモ・ヴェルナー スーパーカップ、クラブワールドカップ出場試合数 2021/22

ティモ・ヴェルナーは今季のクラブワールドカップで1度、決勝で交代出場した。2021年8月に行われたスーパーカップのビリャレアル戦では、先発出場している。

ティモ・ヴェルナー得点数 2021/22

ティモ・ヴェルナーは2021/22シーズンにチェルシーでプレミアリーグで4得点、チャンピオンズリーグで4得点、FAカップで2得点、カラバオカップで1得点の計11得点を記録した。