チェルシーの新ヘッドコーチ、グラハム・ポッターに関する主なファクト、数字、データをここで紹介しよう...。

グレアム・ポッターの出身地

グラハム・ポッターは、バーミンガムから南東に10kmほど離れたソリハルという町で生まれた。バーミンガム・シティで選手としてキャリアをスタートし、選手生活の大半をウェスト・ミッドランド地方で過ごした。

グレアム・ポッターの年齢

1975年5月20日生まれのグレアム・ポッターは現在47歳。

グレアム・ポッターの現役時代所属したクラブ

バーミンガム・シティでキャリアをスタートさせた後、同じウェスト・ミッドランド地方のクラブであるストーク・シティとウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンの一員として、イングランド2部(現在のチャンピオンシップ)でプレー、さらにプレミアリーグで1シーズン、サウサンプトンに所属していたことがある。また、ウィコム・ワンダラーズ、ノーサンプトン・タウン、レディングにレンタル移籍した後、ヨーク・シティ、ボストン・ユナイテッド、シュルーズベリー・タウン、マクルスフィールド・タウンでキャリア後期を過ごした。

グレアム・ポッターの監督としてのキャリアのはじまり

イギリスの大学でコーチを始め、ハル大学、リーズ・メトロポリタン大学、イギリスの連合大学でも指揮をとり、2007年の女子ワールドカップではガーナ代表のテクニカルディレクターを務めた。スウェーデンのエステルスンドでプロの監督となり、このクラブを4部リーグからトップリーグに導くとともに、スウェーデンカップ優勝、ヨーロッパリーグノックアウトステージ進出を果たした。

グレアム・ポッターの戦術

グレアム・ポッターは、ポゼッション時には流動的なパス回しで攻撃的なゲームを展開し、オフ・ザ・ボール時には激しいプレッシャーをかける戦術で知られている。また、チームのアイデンティティやプレースタイルを犠牲にすることなく、対戦相手や状況に応じて頻繁にシステムを切り替える能力も見せている。ブライトン時代、ポッターは主に3-4-2-1、4-4-2、4-1-4-1のフォーメーションを採用していた。

ブライトンの監督としての戦歴

グレアム・ポッターはブライトン&ホーヴ・アルビオンのヘッドコーチとして、リーグ・カップ戦合わせて134試合を指揮した。それ以前はスウォンジー・シティーの監督として1シーズン、51試合に出場していたが、1つのクラブでの最長在籍期間はスウェーデンのエステルスンドで、指揮をとった試合数は221にのぼる。

グレアム・ポッターのプレミアリーグでの監督としての戦歴

グレアム・ポッターは、ブライトン&ホーヴ・アルビオンで3シーズン強プレミアリーグを経験している。彼のチームは最初の2シーズンで15位と16位に終わったが、昨シーズンは9位まで上昇し、今季アメックス・スタジアムでのポッター監督最後の試合ではレスター・シティに5-2で勝利し、現在の順位は4位につけている。

グレアム・ポッターの獲得タイトル

グレアム・ポッターは、監督として最初の2シーズン、2011年と2012年にスウェーデンの4部と3部を制覇し、エステルスンドをチャンピオンとして昇格に導いた。その翌年、2部リーグで2位となりさらなる昇格を果たした後、2017年のスウェーデンカップでチームを優勝に導き、クラブ史上唯一の主要タイトルを獲得、ヨーロッパリーグへの出場も決まった。

グレアム・ポッターのこれまでの受賞歴

グレアム・ポッターは、2016年に昇格後の最初のシーズンでエステルスンドをトップハーフに導いた後、スウェーデンのトップリーグにおける年間最優秀監督に選ばれ、翌年もこの賞を受賞、2017年アルスヴェンスカン(スウェーデンのトップリーグ)を5位で終え、スウェーデンカップも制覇した。また、2017年のスウェーデン・スポーツ・アワードでは、国内のあらゆるスポーツから最優秀監督として表彰された。

グレアム・ポッターのこれまでの記録

グレアム・ポッターが率いたブライトン&ホーヴ・アルビオンは、年々新境地を開拓し続け、過去3シーズンにおいて数々のクラブ記録を更新してた。昨シーズンの9位フィニッシュ、総勝点51ポイント、チーム合計42ゴールはいずれもトップリーグでのクラブ史上最高記録であり、5月のマンチェスター・ユナイテッド戦での4-0の勝利はプレミアリーグでの最も点差の開いた勝利となった。また、2020/21シーズンに残したクリーンシート12回は、トップリーグにおけるクラブ記録である。