今回が第68回大会となるチャンピオンズリーグ。チェルシーの新たな栄冠への挑戦は、グループステージの対戦相手が決まる木曜日から始まる。

大会開始まで2週間弱となる今週末にグループステージの対戦相手3チームが決定すれば、決勝の行われるイスタンブールへの道も少しは明らかになるだろう。

ここでは、抽選会に先駆けて知っておくべきことを詳細にわたって紹介しよう...

チャンピオンズリーグの抽選会はいつ?

2022/23シーズンのチャンピオンズリーググループステージの抽選会は、8月25日(木)日本時間25時からトルコのイスタンブールで開催される。


チャンピオンズリーグ・グループステージの日程発表はいつ?

グループステージの6試合の日程とキックオフ時間は、8月27日(土)に発表される予定だ。

グループステージの試合日程は?

FIFAワールドカップがシーズン半ばの11月から開催されるため、グループリーグの全6試合はこの秋に8週間にわたって行われる予定だ。最初の2試合は9月の代表選によるブレーク前に行われ、残りの4試合は10月と11月初旬の5週間にわたって行われる。

マッチデー1:9月6・7日
マッチデー2:9月13・14日
マッチデー3:10月4・5日
マッチデー4:10月11・12日
マッチデー5:10月25・26日
マッチデー6:11月1・2日

チェルシーが入るシード枠は?

チェルシーは、同じプレミアリーグのリヴァプール、トッテナムとともに抽選グループ2の第2シードとなる。抽選グループ1は、チャンピオンズリーグ優勝チーム(レアル・マドリード)、UEFAヨーロッパリーグ優勝チーム(アイントラフト・フランクフルト)、2021/22シーズンに欧州大会のタイトルを獲得できなかった最上位6カ国の優勝チームで構成される。

残りのチームは、UEFAクラブ係数に基づいてシードが決まる。抽選グループの全容は今週のプレーオフ終了後に明らかになり、抽選会当日の朝にはチェルシーがどのチームと対戦する可能性があるか、より詳しい情報をお届けする予定だ。

チャンピオンズリーグ参加チーム数は?

プレーオフラウンドを通過して、チャンピオンズリーグのグループステージに出場する。

32チームは4チームずつ8グループに分けられ、ホーム&アウェーで対戦し、上位2チームがラウンド16に進出する。グループステージでは、同じ国のチーム同士は対戦できない。

大会残りの試合日程は?

ラウンド16の抽選会は11月7日(月)に行われ、ノックアウトステージ自体は2月中旬に開始される予定。準々決勝は4月の半ばの週に連続して行われ、準決勝は5月上旬に行われる。

2023年チャンピオンズリーグ決勝戦は、6月10日(土)にイスタンブールのアタテュルク・オリンピック・スタジアムで開催される。過去2回、イスタンブールでの開催が予定されていたが、コロナウイルスのパンデミックにより、決勝戦の開催地が変更されていた。

チャンピオンズリーグの放送予定は?

日本では、WOWOWが欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する2022-23シーズンのチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、UEFAユースリーグの放映権を獲得している。チャンピオンズリーグは全試合生放送される予定だ。

チャンピオンズリーグの抽選会はどこで見られる?

抽選会はUEFAのウェブサイトで25時から生中継される予定だ。また、チェルシー公式ウェブサイト、5th Standアプリ、SNSチャンネルでも最新情報をお伝えする。

UEFAユースリーグ

UEFAユースリーグは、今シーズンもエド・ブランド監督が指揮を執り、秋に行われるシニアチームのグループステージと同じようにヨーロッパの大会に参加する。

UEFAユースリーグのグループリーグの勝者はそのままラウンド16に進出し、2位に入ったチームはプレーオフに臨む。4チームによる決勝トーナメントは、4月21日から24日にかけて例年通りスイスのニヨンで開催される。昨シーズンのプレーオフでは、ブルーズはヘンクに敗れている。