もうすぐFIFAクラブワールドカップに参戦するチェルシー。ここでは、対戦相手や日程などトーナメントに関する主な情報を紹介しよう。

ブルーズはしばらくの間、国内での試合から離れ、FIFA唯一のクラブトーナメントである第18回クラブワールドカップで世界チャンピオンの座を争うことになる。

チェルシーがFIFAクラブワールドカップに参加するにあたって知っておくべきことをここで紹介していこう。

クラブワールドカップとは?

クラブワールドカップは、毎年開催されるFIFA主催のクラブレベルの世界チャンピオンを決定する大会だ。2000年に導入され、現在は廃止されているインターコンチネンタルカップ(欧州チャンピオンズリーグ保持者と南米のコパ・リベルタドーレス優勝者による直接対決)に取って代わるものである。2007年からは、現在の7チームによるクラブワールドカップが採用されている。

クラブワールドカップはノックアウト方式?

今年のFIFAクラブワールドカップは4回戦のノックアウト方式だが、チェルシーの参加は準決勝からとなる。1次ラウンドは地元チームとオセアニア代表の対戦から始まる。

そして、その勝者がアフリカ、アジア、北米、中米カリブ海の3チームとともに2次ラウンドに進出する。その2チームがチェルシー、南米王者とともに準決勝に進み、決勝でトロフィーを争うことになる。

また、5位と3位のチームを決定するプレーオフも2回行われる予定だ。本戦の試合は延長戦、引き分けの場合はPK戦で決定するが、プレーオフの2試合は90分後にそのままPK戦に突入する。

クラブワールドカップはどこで開催される?

今シーズンのFIFAクラブワールドカップはアラブ首長国連邦アブダビで開催され、チェルシーの初戦と決勝は、現在大会の地元代表のホームとなっている37,500人収容のモハメド・ビン・ザイード・スタジアムで行われる予定だ。

3位決定戦やその他の試合は、近くのアール・ナヒヤーン・スタジアム(収容人数15,000人)で行われる。

チェルシーはクラブワールドカップでシード扱いとなる?

クラブワールドカップには2つのシードチームがあり、両チームとも予選を通過し、準決勝のドローでは対戦しないことになっている。チェルシーは、チャンピオンズリーグ優勝チームであり、もう一つのシードは南米のリベルタドーレス優勝チームとなる。

クラブワールドカップでのチェルシーの試合はいつ行われるのか?

正式には2021 FIFAクラブワールドカップという名前だが、大会は2022年2月3日に開幕し、1回戦では地元のアル・ジャジーラがオセアニアのピレと対戦することになる。

しかし、シードチームであるチェルシーの出場は、2月9日(水)の準決勝、イギリス時間の午後4時30分にキックオフされるまではない。2月12日(土)の午後1時から3位決定戦が行われ、午後4時半から決勝戦が行われる予定だ。

チェルシーは、2月5日(土)にスタンフォードブリッジで行われるFAカップ4回戦のプリマス・アーガイル戦の後、クラブワールドカップのためにUAEに移動する。

クラブワールドカップの出場権を獲得したチームは?

モンテレイ(メキシコ):北米・中米・カリブ海地域代表として、CONCACAFチャンピオンズリーグ決勝で同じメキシコのクラブ・アメリカを下し、5度目の出場を果たした。クラブワールドカップでの最高成績は2012年で、準決勝でチェルシーに敗れたが、アル・アハリを破り3位入賞を果たした。

ピレ(タヒチ):遅れて大会参加が決まったチーム。タヒチでは過去2回のリーグ優勝を果たしているが、当初予選を通過したオークランド・シティがニュージーランドでのコロナウイルスの渡航制限により2大会連続のクラブワールドカップ出場を辞退し、大陸連盟からオセアニア代表として推薦されている。

アル・ジャジラ(UAE):アブダビの地元代表で、昨シーズンは勝ち点3差で首位に立ち、3度目のUAEプロリーグ優勝を果たした。2017年のUAE開催時にも国内王者として出場しており、クラブワールドカップへの出場は2度目となる。

クラブワールドカップでチェルシーが対戦する相手は?

チェルシーの初戦は準決勝で、2回戦の勝者と対戦することになる。それはアル・ヒラルと、アル・ジャジーラとピレの勝者との対戦で決まる。

準決勝の結果次第では、ブルーズは3日後の決勝か3位決定戦でパルメイラス、モンテレイ、アル・アハリのうちの1チームと対戦することになる。

チェルシーのクラブワールドカップ出場メンバーは?

各チームは、大会に参加する23人の選手を召集することができ、そのうち3人はゴールキーパーでなければならない。負傷者の交代は、各チームの初戦のキックオフの24時間前まで可能であるため、チェルシーのメンバーは2月8日(火)に最終決定されなければならない。

チェルシーの過去のクラブワールドカップでの成績は?

チェルシーがFIFAクラブワールドカップに出場するのは2度目で、2012年のチャンピオンズリーグ決勝でバイエルン・ミュンヘンを破って出場権を得た。その時のメンバーで現在もブルーズでプレーしているのは、2012/13シーズンに加入したばかりのセサル・アスピリクエタだけだが、現在テクニカル&パフォーマンスアドバイザーを務めるペトル・チェフも日本での両試合に出場している。

クラブワールドカップ初優勝を狙うチェルシーだが、2012年の準決勝では、スペイン人のフアン・マタとフェルナンド・トーレスの得点とダルビン・チャベスのオウンゴールによりメキシコのモンテレイを3-1で下した。ラファ・ベニテス率いるブルーズは、決勝でブラジルのコリンチャンスに1-0で屈し、敗退している。

今年のクラブワールドカップはこれまでの大会と違うものになるはずだった?

FIFAは当初、2021年のクラブワールドカップを、欧州を代表する過去4シーズンのチャンピオンズリーグ優勝・準優勝・ヨーロッパリーグ優勝を含む24チームによる新フォーマットの最初の大会として計画し、6月に中国で開催する予定だった。

しかし、コロナウイルスの流行と、それに伴うユーロ2020、コパ・アメリカ、オリンピックなどの国際大会の2021年夏への延期により、この計画は頓挫し、結果的にFIFAは次のクラブワールドカップを以前の7チームによる方式に戻した。

そのため、2021年12月に日本で開催されるはずだったが、日本で感染者が急増したため、開催国としての辞退を余儀なくされ、再び延期されて最終的には2月のUAEでの大会に移行することになった。