チェルシーは3試合連続で異なる大会を戦うことに。ホームで迎えるマンチェスター・ユナイテッドとのリーグ杯での一戦、フランク・ランパードはメンバーを変更して試合に臨むことを示唆した。

ターフ・ムーアでの一戦は、勝利したアヤックス戦からメンバーを1人変更。力強いパフォーマンスを披露したチェルシーが公式戦7連勝を達成した。しかし、ランパードは冬のスケジュールに向けてローテーション起用が必要になってくると感じているようだ。そのランパードはチームが今後の課題を乗り越えることができると自信を覗かせた。

「多くのメンバー変更を行なっていないということに対して、自覚を持たなければならない」と試合前、コブハムでの記者会見でコメントしたランパード。「メンバーを選ぶのは監督の特権だ。チームは上手くプレーしているが、ユナイテッドとのゲームは出場機会が少ない選手らにとってチャンスになるだろうね」

「年齢は重要じゃない。多くの時間プレーすることが重要なんだ。ここまであまりピッチに立てていない経験値豊富な選手を起用するかもね」

「カンテはフィットしていない。リュディガーも同様だよ」と今期2度目となるユナイテッド戦に、カンテとリュディガーがメンバー入りしないことをランパードは話した。オールド・トラフォードで行われたリーグ開幕戦、チェルシーは素晴らしいゲームパフォーマンスを見せたものの4-0でユナイテッドに敗れ、苦汁を飲んだ。

その開幕戦から両チームはここまで異なる道を辿って来た。しかし、ランパードはそのことがスタンフォードブリッジで行われる明日のカップ戦に影響を及ぼすことはないと考えているようだ。

「そのことについては触れていない」とランパードはコメント。「自分たちとは関係のないことだよ」

「楽観視はしてない。なぜなら、マンチェスター・ユナイテッドのようなトップクラブは多くのスター選手を抱えているからだよ。彼らは試合の流れを変える力を持っているんだ。開幕戦では、いいプレーをしていた自分たちから4点を奪った。ここまでの成績が明日の試合に影響することはないと思っているよ」

チームが今月で6試合目を迎えるにあたって自身の見解を示したランパード

「自分が選手だったとき、毎試合プレーしたいと思っていたね。でも、ベンチに座ることで考え方が少し変わってくることもある。大局から物事を見る時間を持てるんだ。選手たちには日頃からそうしてもらいたい。だからメンバーの起用については考慮しなければならない。だが明日の試合、メンバー変更をしたとしても、自分たちは全力で試合に臨む。スタメンには手を加えるよ。なぜなら、チームはどの選手が出ても力量は変わらないと思っているからね」

「もし、今後の試合に向けて明日温存させる選手がいたら、彼らにはいつもと違う景色を感じてもらいたいね。自分は選手がどのような状態なのか、どれほど試合に出場したいと思っているのかは十分に理解している。だから、選手それぞれの立ち位置については話をしないといけないね」

「ここ2試合のゲームは選手たちにフィジカル面でとても負担がかかった。だから自分たちはチームの状態について理解し、リカバリーと選手たちの肉体的負担について考える必要がある」