フランク・ランパードがプレミアリーグ月間最優秀監督賞の候補に入った。ブルーズを率い、10月はリーグ戦で3戦3勝と勝率100%を記録。

先月チームは完璧な成績をリーグ戦で収め、ランパードは初めてのこの賞の獲得のチャンスだ。10月はまずアウェイでのサウサンプトン戦から始まり、4-1の快勝。タミー・エイブラハム、メイソン・マウント、エンゴロ・カンテがそれぞれゴールを決め、終盤にはミシー・バチュアイもネットを揺らしている。1968年以来となるセインツでの大差の勝利で、代表戦ウィークを前に順位表でトップ5に浮上した。

10月中盤にリーグ戦が再開し、スタンフォードブリッジにニューカッスル・ユナイテッドを迎え撃ったが、後半のマルコス・アロンソのゴールで辛くも勝利を掴み取った。

先週にはターフ・ムーアで10月最後のリーグ戦が行われ、チェルシーは初めて3得点以上を奪いプレミアリーグ、アウェイでの4連勝を記録した。ランパードにとって、監督として初のリーグ戦4連勝となった。

バーンリー戦で見事な活躍を見せたのはクリスティアン・プリシッチで、チェルシー初ゴールを含むハットトリックを記録した。またこの試合ではウィリアンもゴールを決めており、チームは4位の順位を確実なものとした。

ユルゲン・クロップ、グレアム・ポッター、ブレンダン・ロジャーズ、ディーン・スミスもまた10月度の候補に入っており、受賞者は11月8日の金曜日に発表される。投票はこちらから(英語のみ)。投票の締め切りは現地時間11月4日の月曜日午後6時となっている。