フランク・ランパードがマンチェスター・シティ戦を前に記者会見を行い、リース・ジェイムズの離脱を含めチームの最新状況を伝えた。

ジェイムズは筋肉の負傷によりホームでのマンC戦を欠場するが、その一方でハキム・ツィエクの復帰に関しては明るいニュースとなりそうだ。

「リース・ジェイムズは軽度だがハムストリングの怪我で欠場する」と明かすランパード。

ツィエクに関しては「トレーニングできるまで復調している。ここ2、3日チーム練習に参加しているから出場できるかどうかこれから見極める」と語った。

シティはチーム内にコロナウイルス陽性反応が出たため、直近の試合が延期となったが、ランパードは日曜日の試合が予定通り行われることを想定している。

「試合延期については聞いていないが、状況はわかっているし、今のところ予定通り行われるはずだ。シティはチームの何人かに陽性反応が出ている。チェルシーにも何人かいるが、プレーに関わるスタッフではない。今はそういう状況だ。」