チャンピオンズリーグ、グループステージがまもなく開幕。ランパードがコブハムで記者会見に臨み、明日のヴァレンシア戦についてコメント。

これから戦う3チームはどれも難敵であるが、この大会での経験値が高い選手と若い選手を合わせ、チェルシーは戦う。目標はまずグループステージ突破だ。

ランパードは若きブルーズにチャンピオンズリーグについて話した

「本当に異なっているんだ」とコメントしたランパード。「毎試合最重要なのは集中力だ。プレミアリーグでは得られない経験が得られる。そして試合では選手たちもびっくりする試合もあるだろう。試合を支配していてもカウンターで局面を変えられてしまうことだってある。だからこそ、集中することが大事なんだ」

ウルヴズ戦で復帰したアントニオ・リュディガーだったがエメルソンとともに欠場の予定

「リュディガーは怪我している」と話したランパード。「週末、鼠径部を痛めた。今日の遅くに精密検査を行ってどうなるかを見る。長期離脱にならないことを願うよ」

記事:チャンピオンズリーグを控えた練習にはアントニオ・リュディガーが欠場

他にけが人はおらず、ランパードはカラム・ハドソン=オドイ、リース・ジェイムズ、エンゴロ・カンテの怪我についてコメント

「徐々に回復しつつあるが、まだ完璧ではない。カラムはリースとともにU23のチームで試合に出場した。エンゴロは試合に出場していないが、トレーニングではより多くのことをこなしている」

もし出場すれば、タミー・エイブラハムはチャンピオンズリーグデビューを飾る

ウルブズ戦でハットトリックを決めた彼はプレミアリーグの得点ランキングのトップに立った。代表としてはイングランドとナイジェリアを選ぶことができる。

エイブラハムは最近好調を維持。このエイブラハムについてランパードはコメント。「とにかく彼を信じている。補強禁止となり若手選手にチャンスが巡ってきたが、タミーにとってはいいことだったと思う。質の高い選手だ」「彼がゴールを決めたことは本当に嬉しい。これからもっと決めていくはずだ。とにかくこの状態を維持して、成長していってほしい。成長を見届けたいね」