2021/22シーズンが正式に終了し、63試合のキャンペーンが終了した後、トーマス・トゥヘルとチェルシー側はスタンフォード・ブリッジでブルースのサポーターに対して伝統的な感謝のラップを行った。

8月に優勝したスーパーカップに加え、クラブ史上初のクラブワールドカップのタイトルを獲得し、ピッチ上でも成功したシーズンとなった。トゥヘル率いるブルーズは、2つの国内カップ決勝に進出し、2018/19シーズン以来、プレミアリーグ最高位となる3位を確定させた。

クラブ史上最も歴史的なシーズンの一つとなった今シーズン、グラウンド外での出来事もあったが、ファンは終始チームを支え、昨日ワトフォードに2-1で勝利した後、スタッフと選手がその場にいたサポーターに感謝の言葉を述べた。

感謝のラップのベスト画像は下記にご覧いただけます!