今日FIFAクラブワールドカップ準決勝に臨むチェルシー戦だが、今朝セネガルからエドゥアール・メンディが到着し、負傷していたベン・チルウェルもイギリスからチームメイトと合流したことにより、選手たちには笑顔が絶えなかった。

セネガル代表としてアフリカネイションズカップを制覇したばかりのメンディには、選手たちからの敬礼があり、その後、チームホテル近くを歩くマッチデー恒例の散歩に参加した。

メンディは今回のクラブワールドカップの招集メンバーに入るが、一方で膝の手術によりシーズンを棒に振ったチルウェルは、クラブの歴史的瞬間を仲間たちと一緒に過ごすためにアブダビまでやってきた。

彼らの到着時のベストショット: