チェルシーの選手たちはコブハムに戻り、木曜日夜に行われるプレミアリーグのノリッチ・シティとのアウェー戦に向けて準備を続けた。このトレーニングでは、膝の負傷で長期離脱していたベン・チルウェルが久々にピッチに立った。

チェルシーの選手たちはコブハムに戻り、木曜日夜に行われるプレミアリーグのノリッチ・シティとのアウェー戦に向けて準備を続けた。このトレーニングでは、膝の負傷で長期離脱していたベン・チルウェルが久々にピッチに立った。

アロンソはカラバオカップ決勝以来、コロナウイルス感染により試合出場がないが、次の試合がチェルシーでの200試合目の出場となる。

ハキム・ツィエクとアンドレアス・クリステンセンもまた、チャンピオンズリーグのリール戦の後に離脱していたが、土曜日のバーンリー戦では出場はなかったもののベンチ入りし、ノリッチ戦に向けて残りのメンバーとともにトレーニングに励んだ。

チルウェルは、11月に受けた膝の手術からの回復を続け、チーム練習に参加するにはまだ早いものの、その大怪我から初めてピッチに出てボールを使った仕事をこなした。

コブハムのセッションでのベストショット集: