日曜日にアウェーで行われるブレントフォード戦を前に、2人の主力選手がトレーニングに復帰した。

MFエンゴロ・カンテは隔離期間を終えコブハムでのトレーニングに完全復帰し、一方マンC戦での負傷により代表召集を辞退したリース・ジェイムズも参加した。

トレーニングにはルベン・ロフタス=チーク、サウール、ハキム・ツィエク、ロス・バークリーなども参加した。

残りのチームは今夜行われる代表戦の後にチームに合流し、これから月末までに3大会合計5試合を消化することになる。

下からトレーニングの模様をご覧ください!