チェルシーは今朝、レアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグに向けて、コブハムで最後のトレーニングセッションを行った。

水曜日の夜、ブルーズはスタンフォード・ブリッジにレアル・マドリードを迎え、昨シーズンの準決勝と同じ対戦が再現される。トーマス・トゥヘル監督は、最後の練習を終えた後、ほぼフルメンバーでラ・リーガの首位との試合に臨むでしょう。

サリーの練習場では、カラム・ハドソン=オドイと長期離脱中のベン・チルウェルの2人だけが欠席し、24人のメンバーがトゥヘル監督とスタッフとともに練習に参加した。

週末のブレントフォード戦を欠場したクリスティアン・プリシッチと、ブレントフォード戦で34分間プレーし、約1カ月ぶりに試合に出場したリース・ジェイムスもこのラストトレーニングに参加した。

トレーニングセッションのベスト画像を見てみよう。