トーマス・トゥヘル監督と選手たちは今日の午後、コブハムに戻り、アメリカでのプレシーズンツアーから戻ってから初めてのセッションを行った。

2週間のアメリカツアーでのトレーニングで体力作りを行い、2022/23のキャンペーンに向けた準備の一環として3試合をこなしたブルーズ。

チェルシーは今後数日間、サリー州の芝生の上で過ごし、金曜にはイタリア北東部に移動してセリエAのウディネーゼと、この夏最後のプレシーズンマッチに臨む。

その後、8月6日(土)に行われるエヴァートンとのプレミアリーグ開幕戦まで、まるまる1週間のリカバリーの時間となる。

アメリカ遠征を欠場したルベン・ロフタス=チークとエンゴロ・カンテも、このトレーニングに参加した。

この日のトレーニングの様子は、以下のギャラリーからご覧ください!