プレシーズンの準備が進む中、火曜日にはフランス代表のエンゴロ・カンテがコブハムに戻ってきた。

カンテはフランス代表として6月のネーションズリーグの開幕戦のデンマーク戦で先発したものの、残りの3試合を怪我のため欠場した。

チェルシーで42試合に出場したMFは、十分に夏休みを満喫したようだ。

ケパ・アリサバラガ、カラム・ハドソン=オドイ、マラング・サールらも再び芝生の上に姿を現した。

若手のメイソン・バーストウも、イアン・マートセン、デュジョン・スターリング、レヴィ・コルウィルとともに2日連続でトップチームのトレーニングに参加した。

コブハムのトレーニングの様子は、以下のギャラリーでご覧いただけます。