新加入のラヒーム・スターリングとチームメイト数人が今週、ロサンゼルスのドジャー・スタジアムに招待され、野球の腕試しをしながら楽しんだ。

ラヒーム・スターリングは、マーカス・ベッティネッリ、チアゴ・シウバ、ジョルジーニョ、マラング・サール、エドゥ・メンディらとともに、ロサンゼルス中心部にあるドジャーズのホームスタジアムを見学した。チェルシー・フットボールクラブとドジャースは現在、所有権を共有しており、新会長のトッド・ベーリー氏は、スタジアムで選手たちを最初に歓迎する一人だった。ピッチャーマウンドから周囲を眺めたり、スタンドの後部席に移動したり、さらにはバッティングスキルを試す機会もあった(以下のギャラリー参照)。