アカデミーから2人のGKが来季に向けてレンタル移籍することが決まった。

ネイサン・バクスターは、昨シーズン18試合に出場し、7回のクリーンシートを達成したハル・シティに戻る。昨季は、チャンピオンシップチームのサブキーパーとしてスタートし、レギュラーの座を勝ち取ったが、その後、怪我に見舞われた。

チェルシー・アカデミー時代には、FAユースカップの優勝やUEFAユースリーグの優勝に貢献し、その後、ノンリーグでプレーしたこともある。その後、リーグ・ワンのヨービル、スコットランドのロス・カウンティ、リーグ・ワンのアクリントン・スタンレーでプレーしていた。

一方、イーサン・ワディは1年間の契約延長にサインし、2022/23までウォーキングにレンタル移籍する。20歳のアメリカ人は、これまでにノンリーグのトゥーティング&ミッチャム、ダートフォード、ヘンドンで経験を積んでいる。