Euroと夏季バカンスを終えチェルシーに戻ってきたハフェルツが、トニ・リュディガーと共にコブハムで独占インタビューに応えた。

22歳のハフェルツが最高の形で昨シーズンを終えたことを再度確認する必要はないだろう。チャンピオンズリーグ決勝で唯一のゴールを決めた彼は、インタビューの中で明らかにしたように、今後のさらなる成功に飢えている。

「チャンピオンズリーグで優勝することは夢だった。もちろんこれから何度も挑戦し続けなければならない。今シーズンは多くの目標がある。チャンピオンズリーグ優勝だけでは十分でなく、もっと勝ちたいし、それがシーズンの目標となる。チェルシーは非常に良いチームでいい選手たちが揃っている。プレシーズンでもそれを示したし、コンディションを調整してこれからの試合に臨みたい。」

そして、今はチェルシーでの生活にだいぶ慣れたというハフェルツ。

「スタジアムにファンも帰ってくる。サポーターの支えは選手にとって大きいんだ。今はとても快適だよ。ここが好きだし、街もクラブもすべてが気に入っている。」

インタビュー完全版には、ハフェルツのインタビュー、サポーターが送る彼への応援ソングやファンの質問への回答などが含まれます。