It was announced earlier today that Emma Hayes has extended her stay with the club and in her first interview since signing a new deal, the Blues boss spoke exclusively to the official club website.

9年間の在任期間中に主要トロフィーを10個獲得したチェルシーの監督は、契約延長にサインするにあたり、来シーズンの目標やEuro 2020での共同解説者としての別の役割を楽しんでいることについて語った。

就任当時、チェルシーで10個のトロフィーを獲得し、女子サッカーが今のような状況になっていることを想像できましたか?

想像できた。私は常にクラブのビジョンとして、国内および国際的なレベルでタイトルを競うチームになることを目指していた。それを実現することができたけど、まだまだやりたいことはたくさんある。

クラブとの新しい契約に満足していますか?また、それは簡単な決断でしたか?

クラブとは常に相思相愛の関係にある。オーナー、フロント、そしてチームを支えるすべての部門に敬意を抱いている。選手たちはこのクラブにすべてを捧げているし、女性が活躍しているこのチームを世界中の多くのクラブが羨ましがっていると思うし、その点ではローマンに感謝している。

クラブでのお気に入りの瞬間は何ですか?

常にチームが成長し、良くなっていくのを見ることだね。勝つことよりも、その部分を楽しんでいる。負けたときに困難を乗り越えるのが一番成長するんだ。バルセロナに4-0で敗れたとはいえ、あの舞台に立てたことは間違いなく大きな成果だし、チャンピオンズリーグの決勝に進出できたことは、これまでで最大の成果だ。

チェルシーで国内のすべてのタイトルを獲得しましたが、来シーズンの抱負をお聞かせください。

トップに居続けることは難しくなっている。国内や世界各地で女子サッカーへの投資が増えてきているからだ。私たちにとって、レベルを高めることは常にアイデンティティの一部であり、これまでのような成功を収めるためには、それが重要になってくる。

クラブでの10年目のシーズンを迎えますが、その間に監督として、また人としてどのように成長したと思いますか?

その間、私は親として成長した。そして、この仕事を通じて、私利私欲を捨て、地域社会に貢献し、常に自分を犠牲にしなければならないことを理解した。

ここ数年、WSLの競争が激化していますが、来シーズンには何を期待していますか?

さらに難しくなるだろう。アーセナルとエヴァートンは、大きな投資をしていてライバルになるだろう。

ユーロ2020の期間中、あなたはイングランド代表を高く評価していますが、どのように楽しんでいますか?

いつもと違うことをするのは楽しいし、素晴らしい仲間たちと一緒にいることができた。サッカーも素晴らしく、様々なスキルを学ぶことができたし、重要なこととして、大会中すべてのチームから戦術的なアイデアを得ることができ、それが監督としてチームを管理するという私の仕事に役立つことを願っている。

最後に、先日、来季のシーズンチケットが完売したことが発表されましたが、監督や選手たちにとって、昨シーズン無観客だったことと、キングスメドウにファンが戻ってくるのをどれほど楽しみにしているかを教えてください。

サッカーファンなら誰でも、自分のチームを観ることができないことがどんなものかわかるし、それは私たちも同じだ。私たちは多くのトロフィーを手にしたけど、ファンと共に祝う機会はなかった。それはファンにとっても辛いことだ。彼らがスタジアムに戻ってきて、チームを温かく見守ってくれる瞬間を楽しみにしている。