ロンドンからカリフォルニアへの長い移動日を経て、土曜日の夕方、ブルーズはロサンゼルスでの最初のトレーニングセッションを行った。

イングランドを出発したチームは、現地時間午後3時に到着し、ネバダ、ノースカロライナ、フロリダで行われる予定の試合の前に、ロサンジェルスのトレーニング拠点を訪れた。

前週のコブハムから変わったのは、場所や景色だけではない。各々の代表チームに参加したため合流が遅れた多くの主力選手が戻り、彼らにとってはこのツアーがまさにプレシーズンの始まりとなる。

しかし、昨日合流した選手たちは、先週からトレーニングを始めた選手たちとは異なるフィットネス・プログラムを必要とするだろう。ロサンゼルスでの最初のセッションは、ストレッチと軽いランニングで、長時間の飛行機移動の後、再び体を動かすことを目的としたものであった。