アンドレアス・クリステンセンがプレーするデンマークは、火曜夜にホームでオーストリアを下しワールドカップ本戦への出場を決めた。

コペンハーゲンでの試合は、クリステンセンの活躍もありオーストリアに1本もシュートを打たせず1-0で勝利し、デンマークはグループリーグ8勝目を挙げた。

前半はオーストリアのGKダニエル・バックマンが好セーブでスコブ・オルセンとミッケル・ダムスゴーのチャンスを防いだが、デンマークは後半開始早々にトーマス・デラネイの素晴らしい突破からヨアキム・メーレ勝ち越しゴールを決めた。が得点したのである。

その後、マルコ・グリュルが放ったボレーシュートをクリステンセンが適切な位置でブロックし、相手にゴールを奪われることなくデンマークが勝利を収めた。

同じグループでは、2位のスコットランドが3位のイスラエルとの差を4ポイントに保っていたが、スティーブ・クラーク率いるチームはアウェーでフェロー諸島を破るのに多くの時間を要した。

ビリー・ギルモアは先発し、序盤の攻撃で冴えを見せたが、スコットランドは前半の半ばにピンチを迎え、クレイグ・ゴードンの素晴らしいダブルセーブで何とか乗り切った。

序盤の45分はフェロー諸島が優勢で、スコットランドはハーフタイム後に調子を上げた。

64分、プレスからボールを受けたギルモアがシュートを放つが、これはわずかに枠を外れ、さらに至近距離からのシュートもセーブされた。86分には、レンジャーズのネイサン・パターソンがクロスを上げたが、これが決勝点となった。レンジャーズのネイサン・パターソンがクロスを上げると、ホームチームはその対応に追われ、最後はQPRのフォワード、リンドン・ダイクスがゴールを決めた。

勢いを止められたイングランド

イングランドは、ワールドカップ予選の対ハンガリー戦で少しつまずき、1-1で引き分けた。

マウント・メイソンは中盤の3人のうち左サイドで起用され、デクラン・ライスとフィル・フォーデンと共にプレーしたが、スリーライオンズのパフォーマンスはばらつきがあり、前半の半ばにはビハインドを負ってしまった。

ルーク・ショーが危険なプレーでPKを与え、ハンガリーが問題なく決めて先制する。

その後、フォーデンのフリーキックがファーポストに当たり、ジョン・ストーンズがサイドからシュートを決めて同点に追いついた。ハーフタイム前には、ラヒーム・スターリングがファーサイドからシュートを放つが決まらず、1-1で折り返した。

ストーンズは60分過ぎに、フォーデンのCKからヘディングで2点目を狙ったが、僅か数センチ外れてしまう。その後、ハンガリーはスターリングのスルーパスを防ぐなど、守備陣が充実していたこともあって、イングランドを相手にチャンスをほとんどつくらせなかった。ベン・チルウェルはサブとして出場はなかった。

イングランドのグループで現在2位のアルバニアは、ホームでポーランドに1-0で敗れた。この試合、アルマンド・ブロジャは58分に途中出場した。

アフリカでの戦い

セネガルはアウェーでナミビアと対戦し、3-1で勝利し、ワールドカップアフリカ最終予選への出場を決めた。エドゥアール・メンディは、この予選で全試合に出場している。ヨハネスブルグでの試合では、元ブリストル・シティのストライカー、ファマラ・ディディウがハットトリックを達成した。

セネガルはこの2次予選で4戦全勝しており、グループHの首位をキープしている。今後、セネガルは他のグループ勝者との2本勝負のプレーオフに進み、勝者は2022年のカタール大会への出場権を獲得する。

現在、レディングにレンタル中のババ・ラーマンは、ハラレでジンバブエに1-0で勝利し、グループGの首位に立ったガーナ代表の一員としても活躍しました。この試合の唯一のゴールは、30分後にアーセナルのMFトーマス・パルテイが決めたもので、ババは90分フル出場した。ブラックスターズは、プレーオフへの出場権を獲得するために、来月、エチオピアと南アフリカとの最終予選を控えている。

ジュニア世代

21歳以下の欧州選手権予選では、フィンランドとオーストリアが対戦し、ティエルノ・バロのオーストリアは3-1で敗れ、フィンランドのルーカス・ベルグストロームに出場機会はなかった。

U-21オランダ代表のイアン・マートセンは、ウェールズに5-0で勝利した試合、終始ベンチに残った。元チェルシー・アカデミー・ストライカーのデイショーン・リダンがゴールを決めた。

北アイルランドU21は、サム・マクレランドが出場したが、グループ首位のスペインと対戦して3-0で敗れた。

ノルウェーU-19は、ブライアン・フィアベマがピッチに立ち、ジョージアに1-0で敗れたが、来夏の欧州選手権の出場権を獲得しました。フィアベマは、予選での5ゴール目を決めることはできなかったが、ノルウェーはグループ準優勝として決勝ラウンドに進んだ。

U-19イングランド代表のハーヴェイ・ヴェイルは、スペインで行われたベルギーとの親善試合に77分間出場し3-2で敗れた。スパーズのストライカー、デイン・スカーレットがゴールを決め、11月にユーロ予選に臨むイングランド代表に貢献した。

エドウィン・アンダーソンは、先週、U-19スウェーデン代表としてアイルランド共和国と2-2で引き分けた試合で最後の14分間をプレーしていたが、昨日、同じ相手と1-1で引き分けた試合では交代要員として出場しなかった。