シーズン最初の代表戦ウィーク、チェルシーからは4名がユーロ2020予選を戦った。

イタリア代表のジョルジーニョとエメルソン・パルミエリは、揃って90分フル出場。10人のアルメニア代表相手に逆転勝利で、予選全勝を続けている。グループJ全勝を目指すイタリア代表は、開始11分で一度ビハインドに立たされる。

しかし30分手前でエメルソンのクロスから同点弾とすると、アンドレア・ベロッティがボレーで合わせて同点弾。

前半でアルメニアが退場者を出すと、イタリアは3分間で2ゴールを奪って勝利を決定づけた。2位フィンランドに7ポイント差をつけ、2018年のロシアW杯出場を逃したリベンジを目指す。

スペイン代表も、ルーマニアを下して5戦5勝。ケパ・アリサバラガが4試合連続でスタメン出場、しかしクリーンシート達成は叶わなかった。

2-0とリードした後半に、ルーマニアに1点を返される。残り11分で退場者を出すも、同点は防ぎきり勝利を手にした。グループFはスペインが首位、そこにスウェーデン、ノルウェーと続く。

アンドレアス・クリステンセンが出場したデンマーク代表は、ジブラルタル相手に6-0の大勝、予選初めてのクリーンシートを記録した。またスイスがグループ首位のアイルランドと引き分けたことで、上位2チームの勝ち点差は3に縮まっている。

ファーストチームデビューを飾ったビリー・ギルモアはスコットランドU21代表の2-0の勝利に貢献し、88分に退いている。2021年のU21欧州選手権予選初戦を勝利で終えた。

イングランドU20代表のコナー・ギャラガー、タリク・ランプティはオランダ代表戦に出場。2,500人のファンが集った試合はスコアレスに終わっている。

イングランドU19代表のクリントン・モラは終盤に途中出場、ギリシャ代表を3-1で下している。

カーロ・ジガーはクロアチアU19代表のゴールを守り、ロシア代表相手に0-0。アルバニアU21代表のアルマンド・ブロハは後半から出場、フランス代表に4-0で敗れている。

- 記事:代表組の動向はこちらから