チェルシーの選手たちの多くは、2021年最後の代表戦に臨むために各国の代表チームに合流しており、来年のワールドカップの出場権をどの国が手にするかに注目が集まっている...。

欧州では予選のグループステージが終わりに近づき、1位のみが自動的に本戦出場となり、2位のチームは2022年のカタール大会への出場権をかけたプレーオフに参加する。

アフリカでは、2次予選が終わりに近づいており、この段階ではグループの勝者のみが最終的な直接対決に進み、10チームのファイナリストのうち2チームが残り2試合でW杯出場となる。

南北アメリカでは、予選が中盤に差し掛かっているが、チェルシーの選手が2つの大きなダービーマッチに参加するなど、注目すべき点はまだたくさんある。

ここでは、チェルシーの選手がいつ、どこで試合をするのか、そして来年のワールドカップ出場権を獲得するためには何が必要なのかを見ていこう。

ワールドカップ予選 – ヨーロッパ

アルバニア:アルマンド・ブロジャ – 金曜日に行われるイングランドとのアウェイ戦に勝利し、月曜日にホームで行われるアンドラとの最終戦で本戦出場またはプレーオフ出場を狙う。

デンマーク:アンドレアス・クリステンセン – すでにワールドカップ出場権を獲得しているデンマークは、金曜日のフェロー諸島とのホーム戦、月曜日のスコットランドとのアウェー戦でキャンペーンを終える。

イングランド:ベン・チルウェル、リース・ジェイムズ、メイソン・マウント – 金曜日にホームで行われるアルバニア戦、月曜日にアウェーで行われるサンマリノ戦で勝ち点4を獲得すれば、W杯出場が確定する。

フランス:エンゴロ・カンテ – 土曜日にホームで行われるカザフスタン戦に勝てば、フランスのワールドカップ出場が決まる。また、その試合と来週火曜日にアウェーで行われるフィンランド戦での敗北を避けることも重要となる。

ドイツ:カイ・ハフェルツ、トニ・リュディガー – ドイツはすでに予選を通過しており、木曜日にホームでリヒテンシュタインと、日曜日にアウェーでアルメニアと対戦してキャンペーンを終える。

イタリア:ジョルジーニョ – 2位以内が確定しているイタリアは、金曜日のホームでのスイス戦、月曜日のアウェーでの北アイルランド戦と、直近の2試合でスイスの勝ち点を上回ることができれば、グループリーグを首位で突破することができる。

スコットランド:ビリー・ギルモア – 金曜日のモルドバ戦に勝てば、スコットランドはプレーオフへの出場権を獲得できる。

スペイン:セサル・アスピリクエタ – スウェーデンを2ポイント差で追うスペインは、木曜日にギリシャで、日曜日にホームでスウェーデンとの最終戦を行う。

ウェールズ:イーサン・アンパドゥ – ウェールズがW杯出場権を獲得するためには、土曜日のベラルーシ戦と火曜日のベルギー戦のホームゲームで両方とも勝利する必要がある。

ワールドカップ予選 – 南米

ブラジル:チアゴ・シウバ – 首位を走るブラジルは、木曜日の深夜にサンパウロでコロンビアを迎え撃ち、次の火曜日にはライバルのアルゼンチンに乗り込んで、ワールドカップ出場権獲得を狙う。

ワールドカップ予選 – アフリカ

ガーナ:ババ・ラーマン – 木曜日にエチオピアとのアウェー戦、日曜日に南アフリカとのホーム戦を控えており、次ラウンドに進むためには勝ち点1差で追う後者を追い越す必要がある。

モロッコ:サミー・トレムカニ – すでに次のステージへの進出を決めているモロッコは、金曜日にスーダンとのアウェー戦、火曜日にギニアとのホーム戦でグループリーグを終える。

セネガル:エドゥアール・メンディ – すでに3次ラウンド進出を決めているセネガルは、まずは木曜日にアウェーでトーゴと、そして日曜日にホームでコンゴと対戦してグループステージを終える。

ワールドカップ予選 – 北米

アメリカ:クリスチャン・プリシッチ – アメリカは金曜日に首位のメキシコを迎え順位をひっくり返し、次の火曜日にアウェーでジャマイカと対戦するチャンスがある。

若い世代

イングランドU-21:コナー・ギャラガー – 木曜日にホームでチェコとのU-21欧州選手権予選を行い、来週火曜日にジョージアとアウェーで親善試合を行う。

フィンランドU-21:ルーカス・バーグストローム – 金曜日に欧州U-21選手権予選のアウェーでのノルウェー戦、月曜日にホームでのエストニア戦を控えている。

イングランドU-20: ヘンリー・ローレンス – 木曜日にアウェーでポルトガルとの親善試合に臨む。

イングランドU-19:レヴィ・コルウィル、ジュード・スーンサップ=ベル、ハーヴェイ・ヴェイル、チャーリー・ウェブスター – 水曜日にアンドラ、土曜日にスイス、来週火曜日にスウェーデンとのU-19欧州選手権予選が行わる。3試合ともストックホルムで開催。

ノルウェーU-19:ブライアン・フィアベマ – 土曜日にスロバキア、月曜日にチェコとスペインで親善試合を行う。

スウェーデンU-19:エドウィン・アンデション – 水曜日にスイス、土曜日にアンドラ、火曜日にイングランドと、ホームでのU-19欧州選手権予選3試合に臨む。

イングランドU-18:ルイス・ホール、ブロディ・ヒューズ – スペインで開催されるピナタル・トーナメントの一環として、6日間で3試合が行われ、イングランドは木曜日にオランダ、土曜日にベルギー、月曜日にポルトガルと対戦する。