今回の代表戦ウィーク最後の試合では、イングランドの若きゴールゲッターのニュース、UEFAネーションズリーグでのブルーズ2選手の活躍などについてお伝えする。

ネーションズリーグでは、スイスがチェコに対して2-1のリードを保つことに成功し、グループA2からの降格を免れた。デニス・ザカリアは最後の11分間プレーした。前半、スイスは1分間で2得点し、その後チェコが反撃に出る。しかし、チェコはトマーシュ・ソーチェクがPKを失敗し同点のチャンスを逃した。

同じグループ内では、スペインがポルトガルをアウェーで破ったことにより抜き去り、イタリア、クロアチア、オランダとともにベスト4入りを決めた。ブラガでは、88分に元チェルシーのアルバロ・モラタが至近距離からシュートを決め、スペインが勝利をつかんだ。この試合、セサル・アスピリクエタは出場しなかった。

また、昨夜のネーションズリーグでは、アルマンド・ブロヤが20分間プレーした。アルバニアは後半に失点し、アイスランドと1-1で引き分けた。アルバニアはハーフタイムの少し前にリードしたが、ロスタイムの7分に失点してしまった。

サンバボーイズが再び見せた輝き

昨夜は多くの親善試合が行われ、ブラジルは、パリで10人のチュニジアを5-1で破り、またしても大勝利を収めた。

チアゴ・シウバは109回目のキャップを獲得し、90分間フル出場した。ラフィーニャ、リシャルリソン、ネイマールの3人がネットを揺らし、一時は1-1となったものの、3点リードで前半を折り返した。

5度のW杯優勝を誇るブラジルは、ここ14試合で11勝3分けという好成績を残しており、カタールでも優勝候補に入るのは確実だろう。

アメリカ代表のクリスチャン・プリシッチは、キャプテンとしてサウジアラビアと対戦し0-0で引き分けた。スペインのムルシアで行われたこの試合、両キーパーともあまり見せ場はなく、盛り上がりに欠ける内容となった。プリシッチは試合終了15分前に交代した。グレッグ・バーホルター監督率いるチームは、ワールドカップ初戦でウェールズと対戦する。

セネガル代表のカリドゥ・クリバリは90分間プレーし、チームはオーストリアでイランと1-1で引き分けた。この試合では、テランガのライオンズが先制し、1時間経過したところで同点に追いつかれた。エドゥアール・メンディは、負傷のため今回の代表戦には参加していない。

セネガルの次の試合は、11月21日に行われるオランダとのワールドカップ開幕戦となる。グループAの残りチームは、ホスト国カタールとエクアドルとなる。

モロッコ代表のハキム・ツィエクもセビーリャでパラグアイに引き分けた。ツィエクはゴールチャンスをものにできず、試合終了6分前にピッチを退いた。

ギャラガーがゴール

コナー・ギャラガーは、21歳以下のイングランド代表として、ブラモール・レーンで、ユーロ優勝国のドイツに3-1で勝利した。

ギャラガーは、ジェイコブ・ラムジーの好プレーの後、アンソニー・ゴードンの低いクロスから至近距離で決め、その得点能力を見せつけた。

元17歳以下、19歳以下のイングランド代表で現在ドイツU-21代表としてプレーするMFフェリックス・ヌメチャがヘディングで先制したが、フォラリン・バログンがすぐに同点に追いつき、リスタート後90秒でギャラガーが逆転に成功した。イングランドはよく守り、ロスタイムにコール・パルマーがカウンターから追加点を挙げ、先週のイタリアでの2-0の勝利に続く、貴重な勝利を収めた。

ギャラガーは70分にもう一人のブルー、レヴィ・コルウィルと交代した。

その他、21歳以下の選手では、ウェスレイ・フォファナがプレーするフランスが、ヴァランシエンヌでベルギーと対戦し、2-2で引き分けた。来夏の欧州選手権の優勝候補であるフランスは、隣国を相手に2度のビハインドを負った。フォファナは、2度目のビハインドを負った直後の60分過ぎに交代した。

イアン・マートセンは、ルーマニア戦で54分から出場し、試合はスコアレスドローに終わった。オランダはボールを支配し、シュート数も多かったが、突破口を見出すことができなかった。

カーニー・チュクエメカは後半30分までプレーし、イングランドU-20がオーストラリアを3-0で破り、3試合中3勝目を挙げてスペイン遠征を締めくくった。

一方、イタリアのチェーザレ・カサデイはキャプテンとして、スイス相手に同じスコアで勝利している。

イングランドU-19は、ルイス・ホールがホスト国デンマークに4-2で勝利し、3戦3勝で欧州選手権予選を終了した。

フィンランドU-19は、ジミ・タウリアイネンが先発し、74分に交代した。ポルトガルは2-1で勝利した。

イングランドU-17は、ポーランドに5-0で完敗した。マイケル・ゴールディング、ジョシュ・アチャンポン、タイリク・ジョージ、ソムト・ボニフェス、テッド・カードがプレーした。