チェルシーのジョルジーニョとエメルソン・パルミエリがイタリア代表としてウェンブリーで行われたEuro 2020決勝でイングランドをPK戦の末破り優勝を果たした。

ジョルジーニョとエメルソン・パルミエリの2人はウェンブリーでPK戦の末イングランドを破りEuro 2020優勝を果たした。

拮抗した試合の中、冷静さと強靭さを兼ね備えたイタリアがPK戦にて4-2でイングランドに勝利した。

これで2人は今季チャンピオンズリーグとEuroのトロフィーを両方獲得した。

ロベルト・マンチーニ監督率いるイタリア代表では、ジョルジーニョとエメルソンがフル出場し、一方のイングランド代表ではメイソン・マウントが先発出場したものの、延長戦の途中までプレーした。また、リース・ジェイムズに出場機会はなく、ベン・チルウェルはメンバーから外れた。

ウェンブリーの大観衆の声援を受けたイングランドは、開始2分後にルーク・ショーのゴールで先制し、このユーロ2020決勝戦で完璧なスタートを切った。

マンチェスター・ユナイテッドの左サイドバック、ルーク・ショーは右サイドからのセンタリングに左足で合わせてGKジャンルイジ・ドンナルンマを破って先制点を決めた。開始から僅か2分でのゴールはEuro決勝にて最も早い記録となった。

前半の残り時間を支配したのはスリーライオンズで、マウントがイングランドの攻撃の中心となり、ハリー・ケインやラヒーム・スターリングとうまく連携していた。

しかし、その後はイタリアが主導権を握り、67分にはコーナーからのボールをレオナルド・ボヌッチがゴールに押し込んで同点に追いついた。

その後はイタリアが優勢となり逆転ゴールを狙ったが、延長戦突入は避けられなかった。

延長前半9分、マウントはジャック・グリーリッシュと交代したが、ウェンブリーの観客はこのチェルシーのMFに温かい拍手を送った。

しかし、ジョルジーニョの場合はそうはいかず、後半にグリーリッシュに対するファールで警告を受け、サポーターからブーイングを浴びた。

エメルソンからの危険なボールは、イングランドのボックス内でパニックを引き起こしたが、ジョーダン・ピックフォードが力強いセーブで危機を脱出する。チェルシーの左サイドバックは終始素晴らしいパフォーマンスを見せていたが、延長戦の残り数分でアレッサンドロ・フロレンツィと交代した。

そして勝負の行方を決めるPK戦に突入する。ピックフォードがアンドレア・ベロッティのシュートを止めてイングランドがリードする。

その後、ラッシュフォードとサンチョが連続で失敗し、イタリアは5人目のキッカーとしてジョルジーニョが登場するが、これもピックフォードがセーブした。

しかし、イングランドの5人目サカのシュートもドンナルンマに止められ、イタリアがEuro 2020優勝を果たした。