ケネディは、レアル・バリャドリードと正式契約を結び、チェルシーとの7年間の交際に終止符を打つことになった。

左サイドのワイドプレーヤーは、ブラジルの象徴ロナウドが所有するリーガ・エスパニョーラのチームに永久移籍を果たし、金曜日のジローナ戦でデビューする可能性がある。

ケネディは2015年からチェルシーに在籍し、同年8月に行われたプレミア・リーグのクリスタルパレス戦でデビューし、初先発となったカラバオカップのウォルソール戦(4-1)ではゴールとアシストを記録している。

また、2015/16シーズンのプレミア・リーグ最速ゴールとして、ノリッジ・シティとのアウェイ戦の開始39秒後にネットを揺らした。この25歳は、ブルーズで男子トップチーム通算27試合に出場し、3ゴールを記録している。



昨シーズンは母国フラメンゴにレンタル移籍し、1月にブルーズに復帰、スタンフォード・ブリッジでシーズンを終えた。

それ以前は、スペインでグラナダとヘタフェにレンタル移籍し、プレミア・リーグのニューカッスル・ユナイテッドにレンタル移籍した経験もある。

ありがとう、そしてグッドラック、ケネディ!